2017/07/2416 Shares

使い勝手最高!デジタルペーパーDPT-RP1を約1か月使ったレビュー。電池持ち、ペン先の摩耗など…

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

今回は、デジタルペーパーDPT-RP1を約1か月使ったレビューを書きたいと思います。
長期間使ってきて、感じたことをつらつら書きます。

 
スポンサーリンク

[2017/07/24更新]DPT-RP1は現在品薄状態が続いています。平日の午前10時頃にソニーストアにアクセスすれば当日出荷分は購入できる可能性があります。出荷状況は随時こちらのページにアップしています。

ソニーストアでの購入はこちらから

ハードウェア面

端末の電池持ちは、1週間程度

端末は電池持ち1週間程度です。
設定は、BluetoothだけON、Wi-FiやNFCはオフにした状態です。

おそらく端末上部にバッテリーが格納されているのか、時折端末上部がほんのり暖かくなることがあります。
(充電などしていないのですが…)

Bluetoothをオフにすれば、もうちょっとのびると思います。

ペンの充電は、全く問題なく、数週間持っています。

手を付けながら書ける、が…

手を付けながら文字を書けます。まさに紙のような書き心地です。
これは、おそらく広範囲でタッチしている場合は無効になる処理がされているのではないかと思います。
実際、2本以上の指でページ送りをすることはできません
ピンチアウトの操作(縮小4×4表示へ移行)のみはできる、といった感じです。

ペンを画面上に置いた状態で、メニュー操作などが出来ません
これが地味に不便だなーと思ったりします。
紙だと結構紙上にペンを置くことがあったりするので、「あれ、効かないぞ、どうしてだろう」と戸惑うこともしばしばありました。

ページ下部で文字とペン先がずれる現象あり

ペン先の摩耗が起因しているのかわかりませんが、ページの最下部(端っこ)で文字とペン先がずれ、変な時になることがありました。

これは、以前yPadというガントチャート付きスケジュール帳が使いやすいという記事で、テンプレートを作りDPT-RP1上で手帳内の見本の内容を書き込んだ中身です。
最下列の12/6のところ、全体的に、変な感じになっています。
これ、毎回なるわけではないのですが、たまに最下列の反応がおかしくなる時があります。

また、ペンで文字を書くときに認識されないことも、たまにありました。

ペン先の摩耗

最初の1週間は、ペン先はフェルト素材のほうを使用していました。
一週間で、ここまで摩耗しました。左が使った方、右は新品です。

現在は、POM素材のほうを使用しています。
書き心地は、ボールペンっぽい!
こちらも、左が使った方、右が新品です。

フェルトと違って摩耗で毛羽立たないのでその点では使いやすいと思います。
摩耗したことがわかりにくいかも。

個人的にはPOMのほうが好印象ですが、鉛筆っぽい書き心地を好む人だったらフェルトのほうがいいかなと思います。

ソニーストアが最安値です。

ソフトウェア面

UNDO機能欲しい!

消しゴムが線ごとの削除(タッチした領域ごとではない)ので、想定外のところが消えた時に戻ることが出来ないのがきついです。
というわけでUNDO(戻る)機能が切実に欲しいです。

「範囲選択」→移動・コピーの流れ、めちゃくちゃ便利

「メニュー」→「範囲選択」→文字の移動やコピーの流れをめちゃくちゃ使っています。
すごく便利です。

上の動画でも3:06ぐらいからデモしてますが、これ非常に便利すぎます。
ぜひ、これをメニューから外に出して、虫眼鏡の並びに持ってきてほしいです。
拡大のアイコンあんまり使わないから、それと入れ替えでもいいくらい。

また、ペン上部のボタンを押しながら範囲選択すれば、手書きだけでなくPDFのスナップショットが出来る、みたいなこともできたら最高です。
(現状は、手書き部分しか他文書にコピーできないので、スナップショット機能欲しいです)

PC・クラウド同期周り

PC・クラウド同期周りは、母艦PCが周りにいる分には、非常に満足です。
ただ、出先で配られた資料をスマホのカメラなどでキャプチャ撮って、それをデジタルペーパーに転送して書込み、みたいな感じで使いたいことがしばしばあります。
その時に、手元にPCがないとDPT-RP1に飛ばせないのは非常に不便です。
AndroidやiOSでも対応させるか、クラウドとWebDAVなどで同期できるようにしてほしいです。

ちなみに、同期フォルダ内にPDFファイル以外のファイルがあった場合は、そのファイルは同期されません。PDFファイルのみが同期されます。この機能、地味に便利だと思います。

DPT-RP1を周りに見せた時の反応

最後に、DPT-RP1を周りに見せた時の反応をまとめておきます。

ポジティブ

・軽い!
・サクサク表示がすごくいい!
・書き心地いい
・「できる人」感が出ている

ネガティブ

・高い…
・書く時の若干のDelayが気になる
・大きい(半分サイズがあれば,なおいい)

高い、に関しては、まあ一応法人向け端末なので、それを個人で買うのはちょっと割り切る勇気が必要だと思います。
A4主体の人ならこれで全然問題ないのですが、携帯性を考えると半分のサイズのものもあってもいいのかもな、とも思います。

やはり、研究者は結構食いつくようで、母校の研究室を訪問した時も、教授にかなり興味津々に尋ねていただけました。
それだけ研究用途には優れた端末なんじゃないかと思います。

非常に満足度の高い端末です

ホント買っていてよかったと思います。
ソニー開発者によれば、今後も声に応えてアップデートする、という話もきいているので、要望はどんどん声に出したほうがいいのかと思っています。
この端末は、本当にいろいろな可能性を秘めています。ぜひ、お近くのソニーストアや大学生協で触ってみてください!

なお、ソニーストアでは「入荷待ち」の状況が続いています。
ただ、Twitterなどの投稿を見れば、少しずつ出荷はされているようです。
オーダー見てみると、ちょこちょこと午前10時ー11時頃にに買われている印象があるので、それぐらいのタイミングで粘り強くチェックすれば買えるかもしれません…
私もチェックはしていますので、入荷に気づいたら逐一Twitterにてつぶやきます。

[2017/07/24更新]DPT-RP1は現在品薄状態が続いています。平日の午前10時頃にソニーストアにアクセスすれば当日出荷分は購入できる可能性があります。出荷状況は随時こちらのページにアップしています。

ソニーストアでの購入はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で