スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

[2021年を振り返る]MATTU的、今年のベストバイガジェット!スマホとPCなど買ってよかったもの!

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

2021年もMATTU SQUAREのブログ記事・YouTube動画をご覧いただきありがとうございました。

今回は、2021年にMATTUが買ってよかったベストバイガジェットを振り返ります。
今年は少しいろいろ買いすぎてしまったので、「ベスト12」で簡単にご紹介します。

スポンサーリンク

MATTU的ベストバイガジェット、ベスト12!!

では、今回は絞り切れずに12商品をエントリーさせていただきました。ご紹介します。

【第12位】iPhone 13 Pro

昨年はiPhone 12 miniを気に入って使っていましたが、やはり5.4インチという画面は小さかったです……。
幅が狭いのでキーボードが打ちにくいのです。

6.1インチは打ちやすいですが、やはり大きい印象があります。
5.8インチのiPhone 11 Proが神がかっていたと思いますね……。

カメラ重視ならiPhone 13 Proがいいですね!
かなり食べ物も含めてきれいな写真が撮れるのは魅力です。

来年こそはUSB Type-Cお願いします……。

国内版iPhoneの購入は公式サイトから

【第11位】Galaxy Z Fold3

Galaxy Z Fold3の、広げてタブレット、閉じてスマホの便利さはやはりすごいです。

Sペン対応はうれしかったですが、やはり収納できればよかったなぁ…と思います。

また、カメラに本腰を入れた端末ではなかったので、どうしてもGalaxy Z Fold3という分厚い端末とGalaxy S21 UltraやXperia 1 IIIといったカメラスマホを両方持ち歩かねばならず、ジーンズのポケットが膨れてしまいます……。

来年はSペン内蔵、カメラもUltra仕様だったらめっちゃうれしいところ。

2021年はドコモも取り扱い、国内発表も海外から日があまりたたず、本気が見え隠れしているところは評価したいですね!来年も楽しみです。

【第10位】QUADERNO A5(第2世代)

今年は電子ペーパー端末が熱かったです!
私もNova 3 ColorやSupernote A5Xも買いましたが、やはりQUADERNO A5(第2世代)が群を抜いて使いやすかったです。

電子ペーパー端末めっちゃ便利!
Wacom Feel ITと筆圧対応でかなりメモも快適になりました!

電子ペーパーにPCから文字通り「印刷」でき、手軽にpdfを持ち歩けるのは最高です。

【第9位】Wi-Fi STATION SH-52B

5Gギガホ プレミアなど、5Gの無制限プランが登場すると、やはりデータを使いまくりたい衝動にかられます。
その時に便利なのは、やはりモバイルルーターだな、と強く感じます。

ルーターを持ち歩いておけば、手持ちのいろいろな機器とデータをシェアできます。
一時期、「5Gデータプラス」でも運用していましたが、30GBの容量だとPCとの通信の際などは特に、「あ、オーバーしないかな…大丈夫かな…」と不安になります。

不安を解消し、思い存分通信できるのはやはり「5Gギガホ プレミア」の回線SIMをそのまま挿すのがいいですね!

【第8位】VLOGCAM ZV-E10

私MATTUは、2021年はカメラも結構買ったのですが、やはり一番機動性が高く使いやすかったのは「VLOGCAM ZV-E10」でした。

昨年のコンデジであるZV-1よりちょこっと大きいですが、APS-Cレンズ交換式なのは非常に大きいです。
ZV-1では撮れなかった超広角(10-18mm)のレンズを付け、主に自撮り・生配信用に第月訳しております。

USB Type-Cでの充電・データ転送にも対応しており、すごく便利に使えております。

【第7位】Xperia 1 III

Xperia 1 IIIの最大のインパクトは、可変式望遠レンズが搭載され、70mmと105mmの2つを切り替えられるという点でしょう。
0.7倍から12.5倍までの幅広い倍率で、クオリティの高い写真が撮れるというのは非常に魅力的です。

Xperia 1 IIIは「写真を撮る」という点では非常に優秀です。
Photography Proアプリを使えば、BASICモードではスマホライクに、それ以外のプロモードではαなどのカメラライクに非常に便利に撮影できます。

ただし、動画を撮る、という意味では少し物足りないのが残念な感じではありました。
特に、望遠レンズで手振れ補正が弱いところがもうちょっと強化されれば……。

しかし、Photo Proで動画もとれるようになりましたし、Xperia PRO-Iでも動画強化されておりますので、来年モデルはさらに向上に期待できそうですね。

\カメラ・オーディオならXperia!!予約・購入は/

【第6位】Galaxy S21 Ultra

Galaxy S21 Ultraは0.6倍~100倍と、2つの望遠レンズを搭載し望遠性能に非常に優れたスマホです。
先日も月食がありましたが、Galaxy S21 Ultraは本当にきれいに撮影できます。

また、Galaxyシリーズは歴代、動画の手振れ補正に優れておりましたが、さらに優秀。
10倍を超える高倍率でも、まったく手振れを感じさせないきれいな画質で動画を撮影できるのは魅力的です。

懸念点は、低倍率での静止画のザラザラさ。
1~2倍近辺では、「フォーカスエンハンサー」機能が搭載されており、被写体が近いと自動的に超広角レンズに切り替わるのですが、それが若干ざらざらした映像になってしまいます。
オフにすることも可能ですが、標準カメラはセンサーサイズが大きいこともあってか、ボケやすくなります。
低倍率での撮影がもう少しスマートに、魅力的になればいいなぁと感じます。

スマホカメラも、万能なものはないんだな、と思わされました。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

【第5位】Xperia PRO

Xperia PROは、2021年2月に発売された、カメラのプロユース向けの「カメラの周辺機器」ともいえる、通信機能を大幅強化したスマートフォンです。

カメラ自体はXperia 1 IIのものをそのまま搭載していますが、通信機能は最適化され、5Gの通信速度が高速化されるように設計されています。

個人的には、端末下面に配置されているmicroHDMI端子が非常に有能。
YouTube Liveを行う際も、外出先で行う場合はXperia PROで配信することが多く、非常に便利に使えます。

Xperiaファンからすると、所有欲も満たせる感じ、でしょうか…(笑

YouTube Liveのベストバイ配信をご覧いただくとわかりますが、結構使い込んでおります!!