MNPの検討に!格安SIMの最適プランを自動計算!あなたに合ったプランで比較しよう!

【Galaxy Note】書き心地抜群なLAMY EMRペン(AL-star)とLAMYのSペン(Safari)を比較!!

Galaxy Note10

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy Note20のSペンは非常に便利ですが、スマホに内蔵なのでペンが細く若干書きづらいところだけが難点です。
書き味は、やはり太いペンのほうが書きやすいですよね。

また、Galaxy S21 UltraもSペンに対応していますが、内蔵されておらず、別途Sペンを持ち歩く必要があります。

LAMYが発売しているGalaxy Noteシリーズで「描ける」ペンは2種類。
LAMY EMRペン「Lamy AL-star EMR digital pen」と、LAMYとGalaxyがコラボしているSペン「Lamy Safari Stylus S Pen」です。

両方ともWacom Feel IT Technologyに対応しており、Galaxy S21 Ultraと、Galaxy Note20をはじめGalaxy Noteシリーズで使うことができます。
非常に書きやすいです。
今回は、LAMYが発売している2種類のスマホ用ペンを比較していきましょう。

スポンサーリンク

Galaxy Noteシリーズで書ける、万年筆チックなLAMYのペンが2種類も!!

Galaxy Note10+をはじめ、Galaxy Noteシリーズはワコムの「Wacom Feel IT Technology」の技術を使ったペンが利用できます。
文房具メーカーのLAMYは、このWacom Feel IT Technologyに対応したペンを2種類発売しています。

Lamy Safari Stylus S Pen MD-LAMYSF for Samsung Galaxy Note Series

一つ目は、Galaxy Noteシリーズに最適化された「LAMYのSペン」。
Lamy Safari Stylus S Pen」という商品名にもある通り、モデルのベースはLamy Safariとなっています。

写真左が「Lamy Safari Stylus S Pen」。右が普通のLamy Safariの万年筆(スケルトンモデル)です。
Safariシリーズはプラスチックなボディで、Lamy Safari Stylus S Penもそれを踏襲しています。
私が購入した黒は、マットな質感。
大きさや形はほぼ同じです。

キャップを開けるとこんな感じ。
適度な長さが持ちやすいのです。

持ち手はこんな感じ。
持ち手にはSペンならではのボタンがついています。
ボタンを押せば、消しゴムなどの機能を利用できるのがSペンのいいところ。

ペン先は、普通のGalaxy NoteシリーズのSペンより太い芯になっています。


ペンは分解可能。
好みの色のLamy Safariを持っているなら、それを取り付けることで、オリジナルのLamy Safari Stylus S Penが出来上がりますね!


スケルトンには…合いませんね…汗

Lamy AL-star EMR digital pen Stylus Pen

二つ目は、Lamy AL-starのモデルがベースの「Lamy AL-star EMR digital pen」。
製品名にGalaxyなど入っていないことからもわかる通り、他のWacom Feel IT Technology対応端末でも利用することを想定されて開発されているようです。
LAMYのホームページには、たくさんの対応機種が記載されています。


左が「Lamy AL-star EMR digital pen」、右が先ほどご紹介した「Lamy Safari Stylus S Pen」です。
質感がだいぶ違うのがわかると思います。

Lamy AL-star EMR digital penはその名の通りアルミボディ。
黒光りする魅惑のフォルムに、悩殺されてしまいます…


太さ、重さとも、Lamy AL-star EMR digital penのほうが大きいです。
書き心地という観点で言えば、Lamy AL-star EMR digital penぐらい重みがあったほうが安定して書ける気もします。


ペンの持ち手の太さはほとんど変わりません。
アルミボディなAL-starですが、持ち手は透明なプラスチックがはめ込まれていて、非常におしゃれ。
持ちやすく、しっかり書けます。

ペン先は、初期状態ではLamy AL-star EMR digital penもSafariと同じペン先がついています。
上の写真(左側)は、Galaxy Note10+で採用されている細いペン先に交換して利用しています。

書き心地については、詳しくはLamy AL-star EMR digital penの記事に解説しています。ご覧ください。

両方とも、海外のAmazonから簡単に購入できる!!

二つ使っていると、書き心地はほとんど変わりませんが、高級感から私はLamy AL-star EMR digital penをメインに使っています。
両方とも使いやすいです。

ちなみに、LAMYのSafariのペンの持ち手に他のAL-starのボディー・キャップを装着することはできません。
太さが違います。
Safari同士、AL-star同士であれば装着可能です。

Lamy AL-star EMR digital penは、日本のAmazonで購入できます。

Lamy Safari Stylus S Penは、アメリカのAmazonで購入できます。

Galaxy S22シリーズ・S21シリーズのレビューと価格

Galaxy S22・S22 Ultraを買えるところ

国内版

国内版はNTTドコモauから、Galaxy S22 Ultra・Galaxy S22の2機種を発売されます。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S22 5GSC-51C
127,512円 4/21発売
(MNP/機変/契変 5,500円引)
SCG13
125,030円 4/21発売
(MNP 22,000円引)
(新規 11,000円引※)
(機変 16,500円CB(~5/11))
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52C
183,744円 4/21発売
SCG14
178,820円 4/21発売
(MNP 22,000円引)
(新規 11,000円引※)
(機変 16,500円CB)
※auは22歳以下の新規でさらに10,000円CB

詳しくは、Galaxy S22シリーズのまとめ記事で順次更新しています。

【4/21発売】Galaxy S22シリーズの仕様・スペックまとめ!!Galaxy S22 UltraはSペン内蔵でNote復活!!ドコモ・auでも発売!!
2022年版の新型「Galaxy S22」シリーズは、2022年2月9日に海外発表されました。国内版もドコモ・auから、4/22に発売されます。Galaxy S21 UltraはSシリーズとして初めてSペンに対応する、というの...

海外版

モデルExpansysETORENイオシス
(国内からの発送)
Galaxy S22 Ultra 5G256GB 174,892円
512GB 194,890円
1TB 228,889円
(Dual SIMモデルのSM-S9080)
128GB 153,700円
256GB 170,300円
512GB 186,900円
(eSIMモデルのSM-S908E)
256GB 164,800円
512GB 184,800円
(Dual SIMモデルのSM-S9080)
Galaxy S22 5G128GB 104,892円
256GB 112,890円
(Dual SIMモデルのSM-S9010)
128GB 110,900円
256GB 123,100円
(eSIMモデルのSM-S901E)
256GB 109,800円
(Dual SIMモデルのSM-S9010)
Galaxy S22+ 5G256GB 139,892円
(Dual SIMモデルのSM-S9060)
128GB 138,900円
256GB 151,000円
(eSIMモデルのSM-S906E)
256GB 139,800円
(Dual SIMモデルのSM-S9060)
購入先Expansys
(税込・送料無料)
ETOREN
(税込・
送料別+2,000円)
イオシス
(税込・送料別+640円)

Galaxy S21・S21+・S21 Ultraを買えるところ

国内版

NTTドコモGalaxy S21 5G SC-51BGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bを発売中。
auが、Galaxy S21 5G SCG09Galaxy S21+ 5G SCG10を発売中。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

Galaxy S22 UltraやSペン内蔵スマホのレビュー

Galaxy S22 Ultraを購入し、気になったところやカスタマイズのレビューをしています。
ぜひご参考にしてください。

全体レビュー

Galaxy S22 Ultraついにドコモ・auから発売!一足早く1か月使って感じた、3つの感動ポイント
Galaxy S22 Ultraがいよいよ国内発表されました。日本国内では、ドコモ・auから4/22より発売開始されます。待ち焦がれた発表でしたね!私MATTUは、国内版発売より一足早く、Galaxy S22 Ultraの海外...
【4/21発売】Galaxy S22シリーズの仕様・スペックまとめ!!Galaxy S22 UltraはSペン内蔵でNote復活!!ドコモ・auでも発売!!
2022年版の新型「Galaxy S22」シリーズは、2022年2月9日に海外発表されました。国内版もドコモ・auから、4/22に発売されます。Galaxy S21 UltraはSシリーズとして初めてSペンに対応する、というの...

Sペンでメモ

Sペン内蔵は正義!Galaxy S22 Ultra、ペンの書き心地と便利な機能を徹底レビュー!
Galaxy S22 Ultraの一番の魅力といえば、なんといっても「Sペンが内蔵したこと」ではないでしょうか。昨年のGalaxy S21 Ultraは、Sシリーズとしては初めてSペンに対応したものの、スマホ本体に内蔵すること...
手書きメモアプリ「Galaxy Notes(Samsung Notes)」がすごい!Windows PCやタブレットとの連携で、どこでも高機能にメモ!【Gakaxy S22 Ultra レビュー】
Galaxy S22 UltraでSペンが内蔵され、「Galaxy Noteが戻ってきた!」と喜ぶ方も多いでしょう。私MATTUも、メモがはかどるのが心地よく、メモしまくっております。ただ、このメモ機能がGalaxy S22 ...
Galaxy Note20 UltraのSペンは「地味だけど着実に進化」手書きSペン周りをレビュー
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note20 Ultraは、もちろんスマートフォンやカメラとしても進化しています。ただ、最も特徴的な「ペン」の進化はやはり着目するべきでしょう。今年のGalaxy N...