MNPの検討に!格安SIMの最適プランを自動計算!あなたに合ったプランで比較しよう!

軽くて小さいGalaxy S21には、軽くて丈夫なPITAKA Air Case/MagEZ Caseを![PR]

Galaxy S21

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy S21はパワフルな高性能スマホではありますが、6.2インチ・171gと非常に軽く、持ちやすいのが特徴。

軽いスマホをケースで重くするのはもったいないですよね。
アラミド繊維の軽くて頑丈な、PITAKA Air CasePITAKA MagEZ Caseが非常に便利でおすすめですよ!

今回も、PITAKA様よりご提供いただきましたので、2種類のケースをレビューします。
PITAKA MagEZ Caseは特にマグネットによるワイヤレス充電が可能です。カメラが大きく、アダプターが必要になる場合もありますので、合わせて解説します。

スポンサーリンク

軽さを求めるなら、PITAKA Air Case。充電の便利さを求めるなら、PITAKA MagEZ Case。

Galaxy S21向けのケースも、2種類のケースが発売されています。

重さ、なんと8g!?驚異的な軽さのPITAKA Air Case

まずは、PITAKA Air Case

PITAKA Air Caseを超える軽さは、なかなか実現できないだろう

なんと、PITAKA Air Caseはスマホを装着しても177g。ケース単体で8gと驚異的な軽さです。

本体はアラミド繊維でできています。
防弾チョッキや飛行機のボディにも採用されている、耐久性の非常にいい素材となっています。
頑丈と軽さを両立していて、この3年ぐらいずっとこのケースを使っていますが、性能の良さに驚かされます。

背面や側面はしっかり守ってくれる

PITAKA Air Caseのカメラ部分は段差のところもアラミドで立体的に覆われているので、エッジ部分が傷ついたりしないのが嬉しいところ。

側面も、ほとんど覆われています。
スマホ本体もフラットディスプレイで使いやすく、側面もきちんと覆われていて相性がいいです。

左側面。フラットディスプレイなのでさらに守られている感
右側面はボタンのところだけ露出

ボタンや端子のところのみ少し露出しています。
Galaxy Note10+でも装着して使っています。
比較的長期間使っていますが、傷はついていません。安心して使えています。

Air Caseの最大の魅力は、この細かい編み目

PITAKA Air Caseの最大の魅力は、なんといってもこの細かい編み目でしょう。

左:PITAKA Air Case。右:PITAKA MagEZ Case。やはりAirCaseのほうが細かくて美しい

後述するPITAKA MagEZ Caseよりもさらに細かい600D。
肌触りも良く、ずっと触っていたくなります。

PITAKA Air Caseはマグネット充電はできませんが、通常の「置くだけ」のワイヤレス充電には対応しています。

マグネットでワイヤレス充電、の便利さなら、PITAKA MagEZ Case

続いては、PITAKA MagEZ Case

PITAKA MagEZ Caseの特徴は、なんといっても「マグネット充電」です。

充電器に磁石でくっつけるだけ。特に車載で便利な、「マグネット充電」

PITAKA MagEZ Caseは、ケースの中にメタルプレートが埋め込まれています。

同じくPITAKAが発売するMagEZ Mount Qiなどのワイヤレス充電器に磁石でくっつけるだけで、位置決めなどの必要なく、簡単に充電できます。

特に威力を発揮するのが車載です。
乗り降りする際にケーブルの抜き挿しが要らず、磁石も強力なので車の揺れにはびくともしません。
スマホでGoogleマップナビなど使う際にも、送風口に取り付けておけばかなり見やすいです。

車に乗る方には特におすすめですよ!

「PITAKA」Galaxy S21/S21 UltraのMagEZ Case専用 ワイヤレス充電器 MagEZ Mount Qi 車載スマホホルダー マグネット式 アラミド繊維製 カーボン風 エアコン吹き出し口用 360度回転
PITAKA

ケースの重さは14g、スマホに装着しても184gと軽さは維持!

PITAKA MagEZ Caseの重さは14g。
PITAKA Air Caseに比べると少しだけ重く、確かに手で持つと「さっきよりは重いな?」ぐらいの感覚はあります。

スマホを装着した状態だと、184g。十分軽くて便利。

普通に持って使う分には、全く問題ないですね。
手首にもやさしく、コンパクトにまとまっている感じが素敵です。

背面、側面の作りはAir Caseと一緒。編み目が若干大きいだけ

背面や側面の作りは、PITAKA Air Caseと全く同じです。

側面のつくりはAirCaseと全く同じ

端子も露出は最小限

PITAKA Air Caseとの見た目の違いは、編み目が若干大きいぐらい。

細かさ・さらさら感はPITAKA Air Caseの方がありますが、持ち心地もいい感じです。

「マグネットでワイヤレス充電」の便利さをとりたいなら、PITAKA MagEZ Caseの方がおすすめです!

マグネット充電を「MagEZ Case」で使いたい方に。ワイヤレス充電器「MagEZ Mount Qi」「MagEZ Juice 2」の注意点

PITAKA MagEZ Caseでマグネット充電を使いたい方に、一つだけ注意点を。

MagEZ Mount Qiは、アダプター付きを選ぼう

Galaxy S21とGalaxy S21 Ultraは、筐体サイズに比べカメラ部分のサイズが大きいため、メタルプレートの位置が通常のPITAKA MagEZ Caseと異なっています。

急速充電も可能な、車載用・卓上用のMagEZ Mount Qiを利用したい方は、専用のアダプターを装着する必要があります。

アダプターを装着した、車載用のMagEZ Mount Qi

専用のアダプターは、2つのパーツからできており、前後からMagEZ Mount Qiに爪で挟み込むタイプ。
磁力の関係で、装着時にちょっとずれてしまいがちで若干嵌めるのが難しいですが、一度はめれば非常に便利です。

一度アダプターを装着できれば、安定して使える!

アダプターをつけたMagEZ Mount Qiで、安定して固定でき、ずっと走行していても落ちることは無くなりました。

「PITAKA」Galaxy S21/S21 UltraのMagEZ Case専用 ワイヤレス充電器 MagEZ Mount Qi 車載スマホホルダー マグネット式 アラミド繊維製 カーボン風 エアコン吹き出し口用 360度回転
PITAKA

MagEZ Juice2なども問題なく使える?

Galaxy S21シリーズ3機種の対応早見表は以下の通り。

MagEZ Juice2は、モバイルバッテリーにもなるワイヤレス卓上充電器で、ケーブルレスでマグネット充電しながら外で使うことも可能です。

MagEZ Juice2も、カメラにちょっとかぶらせる形であれば取り付けOK

Galaxy S21は一番下側のカメラにちょっと被るような配置にはなりますが、マグネットで利用可能です。

Galaxy S21 Ultraはメーカーとしては非対応、となっていますが、一応使おうと思えば使えました。
同じく、カメラ部分に被らせるように装着すると、一応充電は可能です。そこそこ磁力は大きそう。
ただし、利用する際には一応自己責任でお願いします……。

PITAKA ワイヤレス充電器 MagEZ Juice 2 磁気の置くだけ充電のチャージャー 多機能でモバイルバッテリーとして持ち運び便利 MagEZ Case 専用 マグネット内蔵 iPhone/Android 対応 アラミド繊維 カーボン風 おしゃれ 黒/グレー ツイル柄
PITAKA

軽くて丈夫な、PITAKAのケースはGalaxy S21にもピッタリ

今回はPITAKAの2つのケース、PITAKA MagEZ CasePITAKA Air Caseをご紹介しました。

軽さを追求するならPITAKA Air Case、マグネット充電の機能を求めるならPITAKA MagEZ Caseがおすすめです。

私は、結局今回もPITAKA MagEZ Caseを使っています。やはり、車にそこそこ乗るなら、PITAKA MagEZ Caseが非常に便利。

ぜひ、ご自身にあったケースを選んでみてください!

Galaxy S22シリーズ・S21シリーズのレビューと価格

Galaxy S22・S22 Ultraを買えるところ

国内版

国内版はNTTドコモauから、Galaxy S22 Ultra・Galaxy S22の2機種を発売されます。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S22 5GSC-51C
127,512円 4/21発売
(MNP/機変/契変 5,500円引)
SCG13
125,030円 4/21発売
(MNP 22,000円引)
(新規 11,000円引※)
(機変 16,500円CB(~5/11))
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52C
183,744円 4/21発売
SCG14
178,820円 4/21発売
(MNP 22,000円引)
(新規 11,000円引※)
(機変 16,500円CB)
※auは22歳以下の新規でさらに10,000円CB

詳しくは、Galaxy S22シリーズのまとめ記事で順次更新しています。

【4/21発売】Galaxy S22シリーズの仕様・スペックまとめ!!Galaxy S22 UltraはSペン内蔵でNote復活!!ドコモ・auでも発売!!
2022年版の新型「Galaxy S22」シリーズは、2022年2月9日に海外発表されました。国内版もドコモ・auから、4/22に発売されます。Galaxy S21 UltraはSシリーズとして初めてSペンに対応する、というの...

海外版

モデルExpansysETORENイオシス
(国内からの発送)
Galaxy S22 Ultra 5G256GB 174,892円
512GB 194,890円
1TB 228,889円
(Dual SIMモデルのSM-S9080)
128GB 153,700円
256GB 170,300円
512GB 186,900円
(eSIMモデルのSM-S908E)
256GB 164,800円
512GB 184,800円
(Dual SIMモデルのSM-S9080)
Galaxy S22 5G128GB 104,892円
256GB 112,890円
(Dual SIMモデルのSM-S9010)
128GB 110,900円
256GB 123,100円
(eSIMモデルのSM-S901E)
256GB 109,800円
(Dual SIMモデルのSM-S9010)
Galaxy S22+ 5G256GB 139,892円
(Dual SIMモデルのSM-S9060)
128GB 138,900円
256GB 151,000円
(eSIMモデルのSM-S906E)
256GB 139,800円
(Dual SIMモデルのSM-S9060)
購入先Expansys
(税込・送料無料)
ETOREN
(税込・
送料別+2,000円)
イオシス
(税込・送料別+640円)

Galaxy S21・S21+・S21 Ultraを買えるところ

国内版

NTTドコモGalaxy S21 5G SC-51BGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bを発売中。
auが、Galaxy S21 5G SCG09Galaxy S21+ 5G SCG10を発売中。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

Galaxy S22 UltraやSペン内蔵スマホのレビュー

Galaxy S22 Ultraを購入し、気になったところやカスタマイズのレビューをしています。
ぜひご参考にしてください。

全体レビュー

Galaxy S22 Ultraついにドコモ・auから発売!一足早く1か月使って感じた、3つの感動ポイント
Galaxy S22 Ultraがいよいよ国内発表されました。日本国内では、ドコモ・auから4/22より発売開始されます。待ち焦がれた発表でしたね!私MATTUは、国内版発売より一足早く、Galaxy S22 Ultraの海外...
【4/21発売】Galaxy S22シリーズの仕様・スペックまとめ!!Galaxy S22 UltraはSペン内蔵でNote復活!!ドコモ・auでも発売!!
2022年版の新型「Galaxy S22」シリーズは、2022年2月9日に海外発表されました。国内版もドコモ・auから、4/22に発売されます。Galaxy S21 UltraはSシリーズとして初めてSペンに対応する、というの...

Sペンでメモ

Sペン内蔵は正義!Galaxy S22 Ultra、ペンの書き心地と便利な機能を徹底レビュー!
Galaxy S22 Ultraの一番の魅力といえば、なんといっても「Sペンが内蔵したこと」ではないでしょうか。昨年のGalaxy S21 Ultraは、Sシリーズとしては初めてSペンに対応したものの、スマホ本体に内蔵すること...
手書きメモアプリ「Galaxy Notes(Samsung Notes)」がすごい!Windows PCやタブレットとの連携で、どこでも高機能にメモ!【Gakaxy S22 Ultra レビュー】
Galaxy S22 UltraでSペンが内蔵され、「Galaxy Noteが戻ってきた!」と喜ぶ方も多いでしょう。私MATTUも、メモがはかどるのが心地よく、メモしまくっております。ただ、このメモ機能がGalaxy S22 ...
Galaxy Note20 UltraのSペンは「地味だけど着実に進化」手書きSペン周りをレビュー
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note20 Ultraは、もちろんスマートフォンやカメラとしても進化しています。ただ、最も特徴的な「ペン」の進化はやはり着目するべきでしょう。今年のGalaxy N...
【Galaxy Note10+ レビュー】ノートアプリGalaxy Notesが進化した7つのポイント!!手書きがテキストに化ける!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+のノートアプリGalaxy Notes(海外ではSamsung Notes)が進化しています!Sペンがジェスチャー対応した使い勝手の良さと、アプリの使いや...
Galaxy Note10+にも使えるLAMY AL-STAR EMRペン、書き心地がよすぎる!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。LAMY AL-STAR EMRペンを購入してみました。WACOM Feel ITテクノロジーに対応したペンで、Galaxy Note10+をはじめとしたGalaxyのペン対応デバイス...

Sペンエアアクションでジェスチャーリモコン

Galaxy Note20 Ultraでパワーアップした「Sペンエアアクション」をレビュー。まるで魔法の杖…
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note20 Ultraは、Sペンをジェスチャー操作してコントロールする「Sペンエアアクション」が進化しています。Galaxy Note10+では特定アプリとカメラ・音楽...