Galaxy S20+ 5G SC-52A 実機レビュー!!持ちやすい大画面と使いやすい操作性が魅力!!

Galaxy S20

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy S20+ 5GNTTドコモauから発売されました。
6.2インチのGalaxy S20 5Gはすでに3月に発売しており、Galaxy S20+の最も大きな違いは「大きさ」でしょう。

それ以外は、5Gはより高速なミリ波対応、カメラが深度測定センサー(ToF)搭載、バッテリーが4,500mAhと増強されているところ。

使い心地はどうなのでしょうか?Galaxy S20+ 5G SC-52Aの開封レビューをお届けします。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S20 5GSC-51A 102,960円 3/25発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
SCG01 117,480円 3/26発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
Galaxy S20+ 5GSC-52A 114,840円 6/18発売
Cosmic Grey
SCG02 133,280円 6/4発売
Cosmic Grey
Galaxy S20 Ultra 5G-SCG03 165,980円 7/3発売
Cosmic Black

【開封レビュー】Xperia 1 II SO-51A Purpleの美しさに感動…
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。MWC代替の動画発表から4か月……。ついに、NTTドコモからXperia 1 II SO-51Aが発売されました。単純にXperia 1 IIが欲しい、というのであればau版を買え...
スポンサーリンク

Galaxy S20+ 5G SC-52Aを開封!! 大画面なのに持ちやすいバランスのよさに驚き!!

Galaxy S20+ 5Gを開封していきましょう。

箱はGalaxy S20 5G SC-51Aとほぼ同じ。

中身もいつも同様、ACアダプタのみ別売りで、USBケーブルとクリアケース・AKGイヤホンは付属です。
また、画面保護フィルムも最初から貼りつけられています。

付属のクリアケースをはめれば、別にフィルムやケースを使わずに使い始められるのは最高です。

Galaxy S20+ 5Gの一番の魅力は、やはり画面の美しさ

Galaxy S20+ 5Gの魅力は、やはり何といっても画面の美しさです。

Galaxy S20でも「美しい」のですが……。
やはり、画面が大きい方が美しさをより感じられます。

もちろんリフレッシュレート120Hzにも対応し、スクロールや動画・ゲームなどでも、滑らかな描画を実現しています。

画面の美しさを味わいたい方は、ぜひGalaxy S20+ 5Gのほうを選んでいただきたいです。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S20 5GSC-51A 102,960円 3/25発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
SCG01 117,480円 3/26発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
Galaxy S20+ 5GSC-52A 114,840円 6/18発売
Cosmic Grey
SCG02 133,280円 6/4発売
Cosmic Grey
Galaxy S20 Ultra 5G-SCG03 165,980円 7/3発売
Cosmic Black

Galaxy S20+も「ほぼフラット」なディスプレイで使いやすい

Galaxy S20+ 5Gも、Galaxy S20と同様ほぼフラットなディスプレイです。

気持ちだけエッジにカーブがかかっている感じです。
Android 10のジェスチャーナビゲーションは横エッジから中央へのフリックで「戻る」操作なので、実はちょこっとエッジにカーブがあると使いやすいなぁと改めて思いました。

Galaxy Note10+は、エッジのカーブが大きすぎで、ジェスチャーでの使用もちょっと使いにくいです。

Galaxy Note10+とほとんど同じ画面サイズなのに…圧倒的な持ちやすさは何なんだろう

Galaxy Note10+とGalaxy S20+ 5Gを並べると、ほとんど同じ画面サイズなのです。

Galaxy S20+ 5Gが6.7インチ、Galaxy Note10+が6.8インチで、若干Galaxy Note10+のほうが大きいのですが、ほとんど同じ。

なのですが、圧倒的にGalaxy S20+のほうが持ちやすいです。

Galaxy Sシリーズは四隅が適度にアールかけられています。
今回のGalaxy S20+ 5Gも、四隅が丸く、この丸みがちょうど手のひらにフィットするんですよね。

Galaxy Note10+はかなり角ばっています。
Sペンが右端に収納されるのでその都合と、「ノート」なのでノートっぽく四角く、というコンセプトもあるのでしょうか。

Galaxy Note10+を9か月メインで使っていて、不満はほとんどないのですが、1つだけ不満を言うなら四隅が痛いところなんですよね……。

大きさがほぼ同じで、かなり持ちやすいのはGalaxy S20+ 5Gの素晴らしいところだと思います。

Galaxy S20シリーズの中で一番持ちやすいのはGalaxy S20+!バランスが良すぎる

四隅のカーブが手にフィットするのはGalaxy S20 Ultraも同じなのですが……。
Galaxy S20 Ultraは画面サイズ6.9インチ。重いのと大きいのとで、持ち心地は長時間はつらいかなという感じです。
バランスがいいのはGalaxy S20+ 5Gが一番だと思います。

Galaxy S20も持ちやすいですが6.2インチと少し小さめです。
キーボードのうち心地など操作しにくいと感じるなら、6.7インチのGalaxy S20+ 5Gにした方がいいかもしれません。

大画面と持ちやすさを両立しているのはGalaxy S20+ 5Gだと思います。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S20 5GSC-51A 102,960円 3/25発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
SCG01 117,480円 3/26発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
Galaxy S20+ 5GSC-52A 114,840円 6/18発売
Cosmic Grey
SCG02 133,280円 6/4発売
Cosmic Grey
Galaxy S20 Ultra 5G-SCG03 165,980円 7/3発売
Cosmic Black

バッテリーも安心の4,500mAh、サクサク快適なGalaxy S20+

ドコモから発売される2020年春夏モデルの5Gスマートフォンは、すべての端末でSnapdragon 865が搭載されています。

その中でも、Galaxy S20Galaxy S20+はメモリ(RAM)が12GBと、かなりもりもりなスペックとなっています。

機種メモリ
(RAM)
ストレージ
(ROM)
バッテリー
Galaxy S20 5G SC-51A12GB128GB4,000mAh
Galaxy S20+ 5G SC-52A12GB128GB4,500mAh
AQUOS R5G SH-51A12GB256GB3,730mAh
Xperia 1 II SO-51A8GB128GB4,000mAh
LG V60 ThinQ 5G L-51A8GB128GB5,000mAh
arrows 5G F-51A8GB128GB4,070mAh

バッテリーは4,500mAhを搭載しており、バッテリー持ちも安心できそう。
電池持ちについてはまだ評価できるほど利用できていないので、別途レビューします。

ちなみに、5Gの「ミリ波」はGalaxy S20+ 5G SC-52Aarrows 5G F-51Aのみが対応しています。
ミリ波の恩恵を受けられるのはもっと先ですので、2~3年で買い替える前提なら、ミリ波の対応有無はあまり気にしなくてもいいような気がします。

Antutuベンチマークと実際の使用感

Antutuベンチマークは、Galaxy S20+ 5Gで54万点と、よほど重いものでなければ快適に動作できます。
私も実際に使ってみると、まったく不満なく快適に使えています。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S20 5GSC-51A 102,960円 3/25発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
SCG01 117,480円 3/26発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
Galaxy S20+ 5GSC-52A 114,840円 6/18発売
Cosmic Grey
SCG02 133,280円 6/4発売
Cosmic Grey
Galaxy S20 Ultra 5G-SCG03 165,980円 7/3発売
Cosmic Black

Galaxy S20+ 5Gのカメラの傾向は、やはりGalaxy S20と似ていそう…

Galaxy S20+ 5Gのカメラも撮ってみました。

Galaxy S20との違いは、深度測定センサー(ToF)が搭載されているところ。
ピント合わせなどで優位かと思います。
その他のレンズの構成は、メイン12MP・超広角12MP・望遠64MPと、Galaxy S20と同じです。

風景

まずは風景を。

非常に鮮やかな青が映えますね。

食べ物


Galaxy S20シリーズは共通して、特に食べ物はお皿や端はぼかす傾向にあります。
ものによっては美味しく撮れるのですが…

例えばケーキは、上のフルーツはいい感じですが土台やアルミホイルがボケたりと、ちょっと不自然さも感じてしまいますね…

カメラレビューは別途記事にまとめますが、試し撮りした感じだとGalaxy S20と傾向はそんなに変わらない気がします。

[実機比較レビュー]Galaxy S20 5GとAQUOS R5G, どちらのカメラがきれいに撮れる!?!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy S20 5GとAQUOS R5G、5G対応の高性能スマートフォン2機種が3月から発売されています。カメラはメーカーによってチューニングがかなり異なり、得意な写真・苦手な写...

Galaxy S20+ 5G、使いやすさは抜群、カメラは良くも悪くもGalaxy S20と同じ

Galaxy S20+ 5Gは、大画面と持ちやすさ・使いやすさを両立していて、今回の春夏モデルの中では一番の完成度だと思います。

一方、カメラについては、良くも悪くもGalaxy S20と同じで、より色味は鮮やかな味付け、ピント合わせが苦手そうな感じもします。やっぱり全体的なカメラの完成度はGalaxy Note10+のほうが上かも。
ただ、色味がビビットなところは別として、暗所やマクロの場面をそこまで撮らないのであればGalaxy S20+でも十分満足できると思います。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S20 5GSC-51A 102,960円 3/25発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
SCG01 117,480円 3/26発売
Cosmic Grey, Cloud Blue, Cloud White
Galaxy S20+ 5GSC-52A 114,840円 6/18発売
Cosmic Grey
SCG02 133,280円 6/4発売
Cosmic Grey
Galaxy S20 Ultra 5G-SCG03 165,980円 7/3発売
Cosmic Black
【開封レビュー】Xperia 1 II SO-51A Purpleの美しさに感動…
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。MWC代替の動画発表から4か月……。ついに、NTTドコモからXperia 1 II SO-51Aが発売されました。単純にXperia 1 IIが欲しい、というのであればau版を買え...

Galaxy Note20 Ultra・S20シリーズのレビューと価格

Galaxy Note20を買えるところ

Galaxy Note20やGalaxy Note20 Ultraは、ETORENイオシスなどで購入可能です。
ETORENは海外から輸入とはなりますが、最短3日で届きます。
輸入手数料(輸入関税・消費税)などは端末代金に含まれており、あとから別途請求されることはありません。

輸入が不安な方は、イオシスがおすすめ。国内発送してくれるので、安心です。
価格もそんなに変わらないので、安心なイオシスはおすすめ!

取扱いカラーは以下の通り。
カラーのリンクをクリックすると、商品ページから購入可能です。
(以下はすべてSnapdragon 865+版です)

モデルETORENイオシス
Galaxy Note20 Ultra 5G
SM-N9860
(12GB RAM,512GB ROM)
Mystic Bronze,
Mystic Black
Mystic Bronze,
Mystic Black
Galaxy Note20 Ultra 5G
SM-N9860
(12GB RAM, 256GB ROM)
Mystic Bronze,
Mystic Black,
Mystic White
Mystic Bronze,
Mystic Black,
Mystic White
Galaxy Note20 5G
SM-N9810
(8GB RAM, 256GB ROM)
Mystic Bronze,
Mystic Grey,
Mystic Green
Mystic Bronze,
Mystic Grey,
Mystic Green