スマホ新料金プラン、続々スタート!最適なプランをシミュレーションして見直そう

[4/22発売]Galaxy S21, S21+, S21 Ultraのスペックまとめ!!ドコモ・auから発売, UltraはSペンに対応!!

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

2021年版の新型「Galaxy S21」シリーズは少し早めに2021年1月15日に海外で発表、日本でも4月8日にNTTドコモ・auでの取り扱いが発表されました。

Galaxy S21シリーズではガラスとメタルを融合したデザインが一新されただけでなく、Galaxy S21 UltraはSペンに対応。望遠レンズも3倍と10倍の2つつくなど、気合が入った仕上がりとなっています。

この記事では、Galaxy S21シリーズに関するスペックや国内発売に関する情報もまとめていきます。

情報が出てき次第、この記事で随時更新していきます。

[2021/4/8更新]国内正式発表されました。

NTTドコモGalaxy S21 5G SC-51BGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bを2021年4月22日より発売します。予約受付中。
auが、Galaxy S21 5G SCG09Galaxy S21+ SCG10を2021年4月22日より発売します。予約受付中。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

▼ファーストインプレッションレビューしています

スポンサーリンク

Galaxy S21のモデル構成とスペック

Galaxy S21シリーズのモデル構成は、昨年のGalaxy S20シリーズを踏襲し、

・Galaxy S21
・Galaxy S21+
・Galaxy S21 Ultra

の3モデルとなります。

Galaxy S21・Galaxy S21+・Galaxy S21 Ultraのデザイン

Galaxy S21シリーズ(左:Galaxy S21 Ultra, 右:Galaxy S21)

Galaxy S21・Galaxy S21+はフラットディスプレイ。
Galaxy S21 Ultraは若干のエッジがあるものの、だいぶ抑えられています。

Galaxy S21

Galaxy S21 5G
Galaxy S21 (左から)背面、背面斜めから、右側面

色は4色で、非常にポップな印象を受けます。

Galaxy S21のみ、背面の素材はガラスのようなプラスチックになるようです。

Galaxy S21のカラーラインナップ

Galaxy S21+

Galaxy S21+のデザインは、Galaxy S21とほぼ同じ。
S21との違いは、筐体サイズの他に、背面がガラスとなっている点です。

Galaxy S21+ カラーラインナップ

Galaxy S21+のカメラもGalaxy S21とほぼ同じ構成で3眼。
Galaxy S20+ではついていたToFセンサーは省かれています。

Galaxy S21+のデザイン

Gorilla Glass VictusとAL7s10のメタルフレームで、傷をつけないつくりになっています。

画像
Galaxy S21+ ケースと本体

SIMスロットは、今回下面のUSB端子となりに移動していますね。

Galaxy S21 Ultra

Galaxy S21 Ultraの背面と右側面

Galaxy S21 Ultraは、Galaxy S20 Ultraと同様にカメラが大きなデザインとなっています。
Sペンスロットはないですが、Sペンを利用可能です(S21 Ultraのみ)

Galaxy S21 Ultra カラーラインナップ

エッジディスプレイはGalaxy S21 Ultraのみで、かなりエッジ部分が小さくなっています。
色はファントムシルバーとファントムブラックの2色。

Galaxy S21 Ultraの背面

背面はカメラ部分が金属、それ以外はガラス。
画面はDynamic AMOLED 2Xディスプレイを搭載し、リフレッシュレートは可変120Hz。
Sペンサポートも明示されています。

画面の輝度も向上。より明るく、1500nitsに対応しています。

画面の明るさは、Galaxy S20 Ultraと比べても上がっている

カメラの厚みは、Galaxy S20 UltraやGalaxy Note20 Ultraの半分程度。

Galaxy S21 Ultra

ガラスは最も頑丈なGorilla Glass Victisを搭載。フレームはAL7s10のメタルで、デバイスとメタルカメラを融合した美しいデザインです。
「汚れや指紋は過去のもの」という表現の通り、傷・汚れや指紋がつきにくい仕上げになっているのでしょう。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

▼香港版入手したので、ファーストインプレッションレビューしています

Galaxy S21 Ultraは、別売りのSペンに対応。ケースに収納可能

Sペンについては本体にSペンの収納口はなく、Sペンサポートしつつも本体に入れない構造(別売りで対応)。

Galaxy S21 Ultra用のClear View Phone Cover With S Pen BlackGalaxy S21 Ultra Silicone Phone Cover with S Penは、Sペンが入る構造となっています。
(Sペン有無で2パターンずつ発売されます)

Galaxy S21 UltraのSilicon Coverに格納されたSペン

Sペンの形状は本体内蔵だったGalaxy Noteシリーズよりは太めで、書きやすそう。
Bluetooth機能は搭載されておらず、リモコンやジェスチャーとしては利用できません。

Galaxy S21 UltraにSペンで絵をかき込んでいる様子

懸念点は、ペンの収納部分だけ端末の幅が太くなっていることですね。
本体が細くなっていればよかったんでしょうけど、これが持ち心地にどう影響するか気になります。
また、ペンの差込口が左端なので、運用上邪魔にならないかがちょっと不安(右のほうが取り出しやすいですが、ボタンと干渉してしまいます…)

S Pen Proとは!

発表会中に非常に気になったのは、S Pen Pro。
Sペンよりも長く、太く持ちやすそう。ボタンが2つに分かれているようにも見えなくないですが、おそらく真ん中に突起があるだけでボタン自体は一つっぽい感じです。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

Galaxy S21シリーズのカメラ仕様。Galaxy S21 Ultraのカメラはかなり進化!?

Galaxy S21・Galaxy S21+のカメラ仕様

Galaxy S21のカメラ仕様

Galaxy S21・S21+はカメラの仕様が同一で、メインカメラは3眼構成となります。
S20+に搭載されていたToFセンサーはなくなりました。
8Kハイレゾで動画を撮ることも可能。

Galaxy S21 Ultra

Galaxy S21 Ultraのカメラ仕様

Galaxy S21 Ultraのカメラは、望遠レンズが3倍・10倍の2タイプ搭載されます。また、Galaxy Note20 Ultraで搭載されたレーザーAFも搭載。

Galaxy S21 UltraのカメラUI ワンタッチでレンズ切替

カメラのインターフェースは他のGalaxyシリーズと同様ですが、レンズの選択ボタンが4つに増えていることがわかります。
10倍のレンズと3倍のレンズも、ワンタッチで切替えられます。

Intelligent Zoom Lock

3倍・10倍と1倍・超広角(0.5倍)以外の倍率も、一度選択中のレンズのボタンをタップすれば、2倍・4倍・10倍・30倍・100倍を2タップで切り替えられます。

▼ファーストインプレッションレビューしています

ナイトモードはより明るく撮れるように

ナイトモードの明るさもより向上

ナイトモードは、露光時間の調節も可能。同程度の露光時間でも、Galaxy S20と比較してかなり明るく撮れています。

動画は「ダイナミックフレームレート動画」で、フレームレート自動調整

Galaxy S21 Ultraは動画撮影時、FHDのフレームレートを自動調節可能

動画撮影時、Galaxy S20 Ultraは「ダイナミックフレームレート動画」ではフレームレートを自動調節できるようになります。
動きのある動画を撮影するときに便利ですね。

スーパー手振れ補正も搭載。手振れを最大限に抑えてくれます。

ディレクターズビュー

ディレクターズビューとは、スマホに搭載されている複数のカメラを並べて比較出来る機能。
超広角・標準・望遠を並べたり、インカメラとアウトカメラを並べて動画など撮影することもできます。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

Galaxy S21シリーズをチェックしよう!!