スマホ新料金プラン、続々スタート!最適なプランをシミュレーションして見直そう

Galaxy S21 Ultraの純正Sペン対応ケース「Smart Clear View Cover」「Silicone Cover」をレビュー!!Sペンの書き心地、使いやすい?

Galaxy S21

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy S21 Ultraは、Galaxy Sシリーズとして初めてSペンに対応しています。
ただし、Sペンは内蔵・収納できず、Sペンでメモをしたい方は別売りのSペンを持ち歩く必要があります。

Sペンと、収納できるケースがセットになった純正ケース2種類「Silicone Cover with S Pen」「Smart Clear View Cover With S Pen」が発売されています。

今回は両方購入してみました。
両者の違いや、Sペンの書き心地など、Galaxy Noteシリーズとも比較しながら考察してみます。

スポンサーリンク

Galaxy S21 Ultra、Sペン付きの2つのケース

Galaxy S21 Ultraは、Sペンに対応しているものの、Sペンを収納することはできません。
サムスンが発売する、Sペン付き・Sペンの収納場所のついた2つの純正ケースを購入してみました。

Silicone Cover with S Pen

Galaxy S21 Ultra用 Silicone Cover with S Pen

Silicone Cover with S Penは、シリコンケースとSペンがセットになって発売されています。

同梱物。ペン先ももちろん付属

ペン収納部分は左側に

Silicone Cover with S Penには、本体・Sペンの他に、説明書とペン先も付属されています。

左側のペン収納部だけ横幅が太い

Silicone Cover with S PenはGalaxy S21 Ultra本体の左側にペンの収納スペースがあり、収納部の分だけ横幅が太くなります。

ペン先はスマホ下側に向くように収納

Sペンの収納は溝にはめ込む形式。
しっかりハマります。磁石ではないですが、脱落の心配はほぼないでしょう。

側面も完全ガード

USB穴・スピーカーマイク穴以外は完全ガード

Silicone Cover with S Penの側面はボタン部も含め、しっかりガードされております。

重さと太さは?

Silicone Cover with S Penの重さはSペン付きで45g。Sペンを装着しないと40gです。
スマホ装着時だと、273gと、そこそこの重さになります。

なんとか200g台

幅が太いと違和感もありますが、Silicone Cover with S Penを装着しても厚みが増えた感じはそれほどせず、常用するとすぐ慣れそう。

Smart Clear View Cover with S Pen (手帳型)

Smart Clear View Cover with S Pen

続いては、手帳型のSmart Clear View Cover With S Penです。

カバー表面にAntimicrobial Coatingというのが施されており、サラサラと肌触りの良い質感。

Smart Clear View Coverの魅力は、なんといっても小窓

Smart Clear View Coverの特徴は、画面を守ってくれる手帳型のカバーに、小窓がついています。

時計や新着の通知など、この小窓から確認できるのがおしゃれで便利。
通知が来ていることは確認できますが、詳細を確認するにはタップした後カバーを開く必要があります。

通知ボタンをタップして、カバーを開けば詳細を確認できる

ペン脱落の心配はなし

また、Smart Clear View Cover With S Penは手帳型カバーの折り返しの部分にペンがついているので、カバンの中に入れて持ち運んでもSペンが脱落しにくいのもいいですね。

Sペンは折り目部分に収納。閉じて持ち歩けば脱落できない!

Sペン収納部分の硬さや機構はSilicone Coverと同じです。はめこんで固定します。

カメラ部分のワンポイントが素敵

Smart Clear View Cover With S Penのカメラの部分、アラミドっぽい幾何学のデザインがなんともかっこいいです。
ワンポイントなところが素敵。

カメラ部分の仕上げが異なる。左がSmart View Cover, 右がSilicone Cover

欠点は重いこと…300g超え

ケースにスマホをはめると…

Smart Clear View Cover With S Penの欠点は重いところぐらいでしょうか。
ケース/Sペンのみで93g。スマホ本体も入れると322gとなります。

300g超えは流石にちと辛い、という方もいるかも……。

持ち心地は、横幅が大きいというのも一つありますが、手帳型ということもありSilicon Coverより厚紙2枚分ぐらい厚く感じます。

所有感はすごいですね。大切に扱えそう。

純正ケース付属のSペン、書き心地はどう?

Smart Clear View Cover With S PenSilicone Cover with S Penと2つの純正ケースに付属しているSペンは、断面が丸みを帯びた正方形、といった感じでしょうか。
Galaxy Noteシリーズに内蔵されていたSペンと比べても少し太く、書きやすい印象があります。

上:Galaxy S21 Ultraケース付属Sペン、下: Galaxy Note20 Ultra内蔵Sペン

ペン自体は太いですが、ペン先はGalaxy Noteシリーズのペン先と同じです。

実際に書き比べてみましたが、ペン先の書き心地自体は変わらず、ペンの持ち心地が改善された分書きやすくなった、という感じ。

Galaxy S21 UltraのSペンは、Apple PencilやSurfaceペンと比べれば柔らかく、購入直後のサインペンの書き心地に似ています。

下はSTAEDTLER Noris Digital。ペン先はこちらの方が細くしなる

書きやすさといえば、STAEDTLERやGalaxy Tab Sシリーズ・LAMY AL-star EMRDigital PenのSペンの方が持ち手が太く書きやすいでしょう。

特に、STAEDTLERやGalaxy Tab Sシリーズのペン先は細めで、筆のような書き心地。
手に衝撃を感じにくく、長時間書いてみても疲れにくいです。

ただ、Galaxy S21 Ultra純正ケースのSペンも、そこそこの太さで画面との衝撃も細いペン先よりも和らいでいて、書きやすい印象を感じます。

実際に書いている様子は、動画でも解説していますので、ご覧ください。

YouTube Live生放送でも、2/16(火)夜10時からの回で生解説予定。

Galaxy S21 Ultraを選ぶか、Galaxy Note20 Ultraを選ぶか…判断基準は?

Sペンが欲しい人にとってみれば、Galaxy S21 UltraかGalaxy Note20 Ultraか、非常に迷うところでしょう。

不意にペンでメモが取りたくなったり、別途ペンを持ち歩きたくなかったり、という場合は、Galaxy Note20 Ultraを選ぶといいでしょう。

ペンが内蔵できるのは非常に大きなメリットです。いつでもどこでもメモが取れます。

Sペンを使うタイミングが限られている(あらかじめセッティングされた会議・取材など)という方や、シーンによってケースを付け替えて持ち運ぶ方、横幅が厚くてもそんなに気にならない方は、Galaxy S21 Ultraがいいでしょう。

Sペンは左側に収納されるので、ケースに入れて持ち運ぶ右利きの方は、Sペンを取り出す際に左手を使わないといけず、右手で取り出しからメモ開始までを完結できない可能性があります。
若干の取り回しの悪さを感じますが、ペンの持ち手が太く書きやすいため、書き心地を重視したい方におすすめです。

ただ、本当に書き心地を重視したいなら、LAMY AL-star EMRDigital PenSTAEDTLERのSペンを購入して利用することをお勧めします。
(STAEDTLERのSペンは書き心地いいですが、持ち手の部分にボタンがありません。ご注意ください)

シーンによって向き不向きはありますが、Galaxy S21 Ultraを手帳として使いたい、という方にとってみると、特にSmart Clear View Cover With S Penは非常に使い勝手いいと思います。

ぜひ、Galaxy S21 Ultraを購入する際には、一緒に買ってみて欲しいです。

Galaxy S21 UltraとGalaxy Note20 Ultraのスマホ本体のSペンの書き心地や機能の違いについては、動画でまとめています。

Galaxy Note20 Ultra・S20シリーズのレビューと価格

Galaxy Note20を買えるところ

国内版(ドコモ・au:発売中)

Galaxy Note20 Ultraは、
NTTドコモが2020年11月6日より発売中です。
auが、Galaxy Note20 Ultraを2020年10月15日より発売中です。

モデルNTTドコモ
Galaxy Note20 Ultra 5G
SC-53A
au
Galaxy Note20 Ultra 5G
SCG06
MNP123,728円
(▲22,000)
137,830円
(▲22,000)
新規 145,728円148,830円
(▲11,000)
機種変更
(5G⇒5G)
 145,728円159,830円
5,500円CB
契約変更
(4G⇒5G)
(3G⇒5G)
 145,728円159,830円
5,500円CB
購入ドコモオンラインショップau Online Shop

海外版

ETORENイオシスなどで購入可能です。
ETORENは海外から輸入とはなりますが、最短3日で届きます。
輸入手数料(輸入関税・消費税)などは端末代金に含まれており、あとから別途請求されることはありません。

輸入が不安な方は、イオシスがおすすめ。国内発送してくれるので、安心です。
価格もそんなに変わらないので、安心なイオシスはおすすめ!

取扱いカラーは以下の通り。
カラーのリンクをクリックすると、商品ページから購入可能です。
(以下はすべてSnapdragon 865+版です)

モデルETORENイオシス
Galaxy Note20 Ultra 5G
SM-N9860
(12GB RAM,512GB ROM)
Mystic Bronze,
Mystic Black
Mystic Bronze,
Mystic Black
Galaxy Note20 Ultra 5G
SM-N9860
(12GB RAM, 256GB ROM)
Mystic Bronze,
Mystic Black,
Mystic White
Mystic Bronze,
Mystic Black,
Mystic White
Galaxy Note20 5G
SM-N9810
(8GB RAM, 256GB ROM)
Mystic Bronze,
Mystic Grey,
Mystic Green
Mystic Bronze,
Mystic Grey,
Mystic Green

Galaxy Note20 Ultraのレビュー

Galaxy Note20 Ultraを購入し、気になったところやカスタマイズのレビューをしています。
ぜひご参考にしてください。

全体レビュー

Galaxy Note20 Ultra 開封レビュー!! Sペンマニアが喜ぶ最高のスマホ
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ついにGalaxy Note20 Ultraがやってきました!!昨年もGalaxy Note10+を使っていましたが、非常に満足していて「2019年ベストバイスマートフォン」の1位にも...
Galaxy Note20 Ultra 1ヶ月使用レビュー!!使って感じるいいところ、気になるところ
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note20 Ultraを約1か月間使ってきました。かなり快適に使えていて、非常に満足しています。ただ、多少使っていて気になったところもあったりします。1か月使って...

Sペンでメモ

Galaxy Note20 UltraのSペンは「地味だけど着実に進化」手書きSペン周りをレビュー
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note20 Ultraは、もちろんスマートフォンやカメラとしても進化しています。ただ、最も特徴的な「ペン」の進化はやはり着目するべきでしょう。今年のGalaxy N...
【Galaxy Note10+ レビュー】ノートアプリGalaxy Notesが進化した7つのポイント!!手書きがテキストに化ける!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+のノートアプリGalaxy Notes(海外ではSamsung Notes)が進化しています!Sペンがジェスチャー対応した使い勝手の良さと、アプリの使いや...
Galaxy Note10+にも使えるLAMY AL-STAR EMRペン、書き心地がよすぎる!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。LAMY AL-STAR EMRペンを購入してみました。WACOM Feel ITテクノロジーに対応したペンで、Galaxy Note10+をはじめとしたGalaxyのペン対応デバイス...

Sペンエアアクションでジェスチャーリモコン

Galaxy Note20 Ultraでパワーアップした「Sペンエアアクション」をレビュー。まるで魔法の杖…
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note20 Ultraは、Sペンをジェスチャー操作してコントロールする「Sペンエアアクション」が進化しています。Galaxy Note10+では特定アプリとカメラ・音楽...
【Galaxy Note 10+ レビュー】新機能Sペンジェスチャー, 使い方と対応アプリは?どんな時に使える?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10シリーズの新機能のひとつに「Sペンジェスチャー」があります。Galaxy Note9からSペンにBluetooth機能を内蔵し、Sペンのボタンをリモコンとし...

カメラ

Galaxy Note20 Ultraのカメラレビュー!!2か月使ったいいところ・微妙なところを徹底解説!!
Galaxy Note20 Ultraを使い始めて2か月が経ちます。Sペンが使えるスマホながら、やはり注目すべきは「カメラの進化」でしょう。レーザーAFが搭載され、ボケ味を存分に出せます。望遠性能も上がり、撮れる倍率が大幅に広...
iPhone 11 Proの写真をGalaxy Note10+, HUAWEI P30 Pro, Xperia 1と比較!!きれいに撮れるのはどれ?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPhone 11 Proは「超広角」がついたこともあり、非常に面白いカメラになっていると思います。Androidでは、Galaxy Note10+やHUAWEI P30 Proなど、...

DeX(PCモード)とカスタマイズ

【ワイヤレスDeX】Galaxy Note20 UltraのPCモードはケーブル要らず!?無線接続でどこまでできる?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。GalaxyシリーズやHUAWEIなどの一部のスマホでは、「PCモード」が搭載されています。今までは、HDMIケーブルなどでディスプレイやPCに接続することで、PCの見た目で大画面で...
ボタンが一つ減ったGalaxy S20・Note10+でスクリーンショットを撮る方法,電源を切る方法
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+やGalaxy Note10は、電源ボタンとBixbyボタンが統合されて「サイドキー」という一つのボタンになっています。スクリーンショットは「電源」+「音量...
【Galaxy S20・Note10+】スマホ画面をワイヤレスでPCに映そう!!ミラーリングできるのはGalaxyだけ!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy S20シリーズやGalaxy Note10+はDeX for PCの機能で、PCとGalaxy S20シリーズやGalaxy Note10+をUSBケーブルで接続すれば、P...
【Galaxy S20・Note10+ レビュー】DeX for PCでPCモードがPCで!?従来のDeXとの違いと魅力!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy S20シリーズやNote10+の隠れた魅力の一つは、「DeX for PC」です。ディスプレイにHDMIケーブルでGalaxyシリーズのスマホとつなぐことで、PCのよう...

ケース

Galaxy Note20 UltraのPITAKA MagEZ Case・Air Caseを比較レビュー[PR]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note20 Ultraも、個人的にはPITAKAのケースが最もマッチしている気がしています。アラミド繊維を身にまとった2つのケース。とにかく軽くて肌触りも抜群な、P...
Galaxy Note10+を買ったらつけたい!! おしゃれな純正LED View Cover (LED Wallet Cover)レビュー!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+を買ったら、一緒に買ってつけてほしいカバーがあります。メーカー純正ケースの「LED View Cover」です!ものすごくおしゃれなんです!
Galaxy Note10+のケースに!薄くて頑丈なアラミド繊維のPITAKA MagEZ caseレビュー[PR]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+は大きさの割には比較的軽いのですが、大きいのでポケットに収まらないズボンもあって、落としそうになることもあります。そんなGalaxy Note10シリーズ...

Galaxy S20シリーズのレビュー

Galaxy S20Galaxy S20+が国内で発売されます。

Galaxy S20 5G SC-51A 開封レビュー!!手のひらに収まるボディに, 進化した高スペックがうれしい
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ドコモとauから、Galaxy S20 5Gが発売されています。5G対応が目立ちますが、6.2インチと小型ながら高スペックが詰め込まれているのが非常にうれしいです。小さいのがいいけ...
Galaxy S20+ 5G SC-52A 実機レビュー!!持ちやすい大画面と使いやすい操作性が魅力!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy S20+ 5GがNTTドコモとauから発売されました。6.2インチのGalaxy S20 5Gはすでに3月に発売しており、Galaxy S20+の最も大きな違いは「大きさ...
Galaxy S20 5GとAQUOS R5G, どっちを買うべき?使いやすさを徹底比較!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。5Gに対応した最初のスマートフォンがいよいよ発売されています。Galaxy S20 5GとAQUOS R5Gです。Galaxy S20 5Gはドコモとauから、AQUOS R5Gはド...