スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

Galaxy S21 Ultraの純正Sペン対応ケース「Smart Clear View Cover」「Silicone Cover」をレビュー!!Sペンの書き心地、使いやすい?

Galaxy S21

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy S21 Ultraは、Galaxy Sシリーズとして初めてSペンに対応しています。
ただし、Sペンは内蔵・収納できず、Sペンでメモをしたい方は別売りのSペンを持ち歩く必要があります。

Sペンと、収納できるケースがセットになった純正ケース2種類「Silicone Cover with S Pen」「Smart Clear View Cover With S Pen」が発売されています。

今回は両方購入してみました。
両者の違いや、Sペンの書き心地など、Galaxy Noteシリーズとも比較しながら考察してみます。

日本では現時点で、Sペン付きケース2種類の取り扱い予定なしとなっています(一部、Amazonで輸入品の取り扱いがありますが)。

購入する場合は、ETORENなどからの購入が便利です。
(輸入となりますが、関税込の価格です。日本国内での購入と同じように購入可能です)

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

スポンサーリンク

Galaxy S21 Ultra、Sペン付きの2つのケース

Galaxy S21 Ultraは、Sペンに対応しているものの、Sペンを収納することはできません。
サムスンが発売する、Sペン付き・Sペンの収納場所のついた2つの純正ケースを購入してみました。

Silicone Cover with S Pen

Galaxy S21 Ultra用 Silicone Cover with S Pen

Silicone Cover with S Penは、シリコンケースとSペンがセットになって発売されています。

同梱物。ペン先ももちろん付属

ペン収納部分は左側に

Silicone Cover with S Penには、本体・Sペンの他に、説明書とペン先も付属されています。

左側のペン収納部だけ横幅が太い

Silicone Cover with S PenはGalaxy S21 Ultra本体の左側にペンの収納スペースがあり、収納部の分だけ横幅が太くなります。

ペン先はスマホ下側に向くように収納

Sペンの収納は溝にはめ込む形式。
しっかりハマります。磁石ではないですが、脱落の心配はほぼないでしょう。

側面も完全ガード

USB穴・スピーカーマイク穴以外は完全ガード

Silicone Cover with S Penの側面はボタン部も含め、しっかりガードされております。

重さと太さは?

Silicone Cover with S Penの重さはSペン付きで45g。Sペンを装着しないと40gです。
スマホ装着時だと、273gと、そこそこの重さになります。

なんとか200g台

幅が太いと違和感もありますが、Silicone Cover with S Penを装着しても厚みが増えた感じはそれほどせず、常用するとすぐ慣れそう。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

Smart Clear View Cover with S Pen (手帳型)

Smart Clear View Cover with S Pen

続いては、手帳型のSmart Clear View Cover With S Penです。

カバー表面にAntimicrobial Coatingというのが施されており、サラサラと肌触りの良い質感。

Smart Clear View Coverの魅力は、なんといっても小窓

Smart Clear View Coverの特徴は、画面を守ってくれる手帳型のカバーに、小窓がついています。

時計や新着の通知など、この小窓から確認できるのがおしゃれで便利。
通知が来ていることは確認できますが、詳細を確認するにはタップした後カバーを開く必要があります。

通知ボタンをタップして、カバーを開けば詳細を確認できる

ペン脱落の心配はなし

また、Smart Clear View Cover With S Penは手帳型カバーの折り返しの部分にペンがついているので、カバンの中に入れて持ち運んでもSペンが脱落しにくいのもいいですね。

Sペンは折り目部分に収納。閉じて持ち歩けば脱落できない!

Sペン収納部分の硬さや機構はSilicone Coverと同じです。はめこんで固定します。

カメラ部分のワンポイントが素敵

Smart Clear View Cover With S Penのカメラの部分、アラミドっぽい幾何学のデザインがなんともかっこいいです。
ワンポイントなところが素敵。

カメラ部分の仕上げが異なる。左がSmart View Cover, 右がSilicone Cover

欠点は重いこと…300g超え

ケースにスマホをはめると…

Smart Clear View Cover With S Penの欠点は重いところぐらいでしょうか。
ケース/Sペンのみで93g。スマホ本体も入れると322gとなります。

300g超えは流石にちと辛い、という方もいるかも……。

持ち心地は、横幅が大きいというのも一つありますが、手帳型ということもありSilicon Coverより厚紙2枚分ぐらい厚く感じます。

所有感はすごいですね。大切に扱えそう。