【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)

【祝!ドコモ・au発売】Galaxy Note10+を1ヶ月半使ってきて感じた長所と短所!!【長期使用レビュー】

Galaxy Note10

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy Note10+がドコモとauから発表され、日本発売が決まりましたね!
2019年10月18日に発売とのこと。
充電不要のペンで滑らかに字が書けて、さらにカメラもきれいに、動作もサックサク。
こんなスマートフォン、使いやすいに決まってます!

が、皆さんより少し早く海外版を購入し、1か月半の間使ってきましたが、意外と気になるデメリットもあります。

今回は、メリット・デメリットを比較しながら、「Galaxy Note10+は買いか?」チェックしていきましょう。

スポンサーリンク

Galaxy Note10+を使ってよかった!と感じるメリット

Galaxy Note10+を使ってよかった!と思うメリットは、大きく分けると以下の4つです。

メモしたいときも、ペンと紙を探さずにすぐメモが書ける

スマホにペンが内蔵しているので、メモしたいときにスマホからすぐペンを取り出してメモできるのは最高です。

スリープ状態からペンを引き抜くと、すぐに「画面オフメモ」でメモが書けます。

ホーム画面やアプリ起動中にペンを引き抜くと、ペンのメニュー(エアコマンド)かノートの作成か、どちらかを行えます。
頻繁にメモする人は「ノートの作成」にしておくといいかも。

「ノートの作成」では簡易的なメモ書きができます。
録音や、メモのテキスト化など、さらに便利な機能を使いたい方は、Galaxy Notes(海外ではSamsung Notes)を利用するといいです。
今回のGalaxy Note10+では、メモを一瞬でテキストに変換してくれるのが一番のおすすめポイント。
Sペンの機能について詳しくは、「ノートアプリGalaxy Notesが進化!!手書きがテキストに化ける!」でSペンおススメの7つの機能をまとめていますので、ご覧ください。

【Galaxy Note10+ レビュー】ノートアプリGalaxy Notesが進化した7つのポイント!!手書きがテキストに化ける!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+のノートアプリGalaxy Notes(海外ではSamsung Notes)が進化しています!Sペンがジェスチャー対応した使い勝手の良さと、アプリの使いや...

画面内指紋認証、結構いい!!やっぱり指紋認証は画面側に欲しい

2019年6月に国内発売されたGalaxy S10シリーズから、画面内指紋認証が搭載されています。

Galaxy Note8,Note9は背面に指紋センサーが搭載されていましたが、いちいち指紋認証するのに指を伸ばすのが面倒でした。
今回のGalaxy Note10+は画面内で指紋認証できるので、非常に楽です。
大多数の人はスマホを片手で持ち、親指で操作します。
親指で指紋認証したあと、そのまま親指で操作できると手間が省け、非常に使いやすいですね!

Always on Display(画面消灯時の画面表示)を「タップしてON」にしている場合は画面上に指紋の位置が表示されないんですが、決め打ちで指紋センサーのところに手を置いても、大体認識されています。

慣れだと思いますが、優秀。
顔認証だけだとマスクしたときが不自由なので、やはり顔と指紋両方あるのがいいですよね!

※Always on Displayを「常にON」にすれば、常に指紋認証の位置が表示されます。

指紋認証は画面側にセンサーを置くか、画面内認証できるものが一番ですね!!

真ん中のパンチホールディスプレイ、正直あまり気にならない

Galaxy S10シリーズでは右上にあったパンチホールディスプレイですが、Galaxy Note10+では真ん中にあります。

使っていると、全然気になりません。
使い心地としては、ほぼ水滴型ノッチのようなものですね。

インカメラが真ん中になったメリットは、画面に映った自分を撮影しても、視線が変な方向にそれにくいことだと思います。

カメラが右上や左上にあると、どうしても視線が横方向にもずれてしまうので不自然になります。

自撮りを自然に撮れるのはうれしいですね!

カメラの映りも最高!風景は特に美しく撮れる!

スマートフォンの中でも、カメラの映りはトップです。

Galaxy Note10+のカメラは、一番の得意分野は「風景」だと思います。
青を鮮やかに出してくれる特性があるので、非常に映える写真が撮れます。

Galaxy Note10+


iPhone 11 Pro

夜景もかなり美しく撮れます。旅好きにはたまらないカメラになりそう。

Galaxy Note10+とiPhone 11 Pro, HUAWEI P30 Pro, Xperia 1のカメラを詳しく比較している記事も併せてご覧ください。

iPhone 11 Proの写真をGalaxy Note10+, HUAWEI P30 Pro, Xperia 1と比較!!きれいに撮れるのはどれ?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPhone 11 Proは「超広角」がついたこともあり、非常に面白いカメラになっていると思います。Androidでは、Galaxy Note10+やHUAWEI P30 Proなど、...

サクサクを超えた動作!Galaxy史上最高スペックで、長く使えそう

Galaxy Note10+のスペックは、Galaxy史上最高。

モデルGalaxy Note10+Galaxy Note8
(2017年モデル)
OSAndroid 9 PieAndroid 7.1.1⇒8
画面6.8インチ
1440x3040px
6.3インチ
1440x2960px
CPUSnapdragon 855Snapdragon 835
RAM12GB6GB
ストレージ256GB
microSDあり
64GB
microSDあり
メインカメラ12MP f/1.5-f/2.4
16MP超広角 f/2.2
12MP望遠 2倍光学ズーム
ToFカメラの4眼
12MP f/2.4
12MP f/1.7望遠 2倍
の2眼
防水防塵IP68IP68
認証顔、指紋(画面内)顔、指紋(背面)、虹彩
バッテリー4,300mAh
急速45W,ワイヤレス
3,300mAh
急速,ワイヤレス

2年前のGalaxy Note8と比べても進化している点が非常にわかると思います。
特に、メモリが12GB,CPUはSnapdragon 855と、各社のハイエンドモデルの中でもトップクラスの水準。

端末スペック価格帯Antutuベンチマーク
Galaxy Note10+SD855,RAM12GB120,000円程度371,561
Xperia 1SD855,RAM6GB103,032円354,375
Galaxy S10SD855,RAM8GB89,424円354,000
HUAWEI P30 ProKirin 980,RAM8GB89,424円283,239
Pixel 3SD845,RAM4GB95,000円285,600
iPhone 11 ProA12 bionic,RAM4GB126,720円(455,779)※
Galaxy Note8(2017年モデル)SD835,RAM6GB初登場時12万円208,000

※iPhoneはOSが異なるので参考程度で…

Antutuベンチマークがすべてというわけではないですが、体感もかなりサクサク。
Antutuで30万台超えたら、普通に使う分には体感に全く不自由ないです。

2年前のGalaxy Note8は、使い始めは「やっとサクサクのGalaxy Noteが出た」と喜んでいたのですが、使っていくとだんだんモッサリしてきました。
Galaxy Note10+は、過剰とも思えるほどスペックが高いので、普通に使っていく分には非常に長く使えそうです。

個人的には大満足。

Galaxy Note10+を使って感じるデメリット

ほぼ手放せないGalaxy Note10+ですが、使っていると気になるところもあります。

端末が大きくエッジディスプレイで、縁で誤タッチすることがしばしば…

端末が大きいだけであれば、そこまで気にならなかったと思います。
大きいのに加えてエッジディスプレイなので、片手で操作するときに手の淵がエッジディスプレイにあたり、誤タッチになることがそこそこあります。

上の写真では親指を上げているので何とかなっていますが、これで親指でキーボードを打ち始めると、よく誤タッチします。

これはGalaxy Note10+に限らず、同じエッジディスプレイのHUAWEI P30 Proなどでも同様となるはずですが…
Galaxy Note10+のほうが幅が4mm大きい分、手に収まりにくく、発生してしまっているようにも思います。

解決策は、大きく2つ。

バンカーリングを背面に装着する

バンカーリングを背面に取り付けることで、Galaxy Note10+をぎゅっと持つ必要がなくなります。
指で保持できるので、手に余裕ができて手のひらを側面にくっつける必要もないです。


これはバンカーリングではなく、イベントでいただいたGalaxyのグッズです。
バンカーリングを下のほうにつければ、文字を打つときも楽ですし、ワイヤレス充電でも干渉しないです。

バンカーリングを装着できる範囲が広いのは、大きい端末のメリットにもなりますね!

厚めのケースを装着する

ケースによっても変わると思いますが、厚めのケースを装着すれば、バンカーリングなどつけなくても抑えられます。
ケースが厚いと、ケースに手のひらが当たり、エッジディスプレイに当たらなくなります。

Spigenのクリスタル・クリアなどは比較的厚めなので、ちゃんとガードしてくれます。

Sペンジェスチャー(エアアクション)が意外と難しい

Sペンジェスチャーでペンを魔法の杖のように振り回すと、特にカメラを撮るときにリモコン代わりで役に立ちます。

が、この機能、結構判定が難しい…
意外と誤判定が多く、特に拡大・縮小を上下左右のフリックと勘違いされることが多いです。

そもそもカメラ撮るときに「Sペンを使おう!」という発想になりにくいのが欠点でもあるのですが、自撮りが多い人はトレーニングしていくと自然に使えるようになると思いますよ!!

【Galaxy Note 10+ レビュー】新機能Sペンジェスチャー, 使い方と対応アプリは?どんな時に使える?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10シリーズの新機能のひとつに「Sペンジェスチャー」があります。Galaxy Note9からSペンにBluetooth機能を内蔵し、Sペンのボタンをリモコンとし...

かなり優秀で、これこそ長く使えそうな完璧な端末

Galaxy Note10+、ホント優秀で最高です。
正直2年戦えますね!!

これにおサイフケータイあったら最高だなと思うので(海外版のみおサイフケータイ非対応)、国内版はホントうらやましいですね。

ぜひ、「ペン」だけではない、すべてが心地よいGalaxy Note10+を使ってみてくださいね!

Galaxy Note10・Note10+のレビューと価格

Galaxy Note10+のレビュー

Galaxy Note10+を購入し、気になったところやカスタマイズのレビューをしています。
ぜひご参考にしてください。

全体レビュー

Galaxy Note10+ SM-N9750 開封レビュー!!やっぱりSペンは最高!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+をついに手に入れることができました。サックサクの文句ない動作、Sペンの滑らかな書き心地、カメラの画質すべてが満足です。今回は、開封レビューとして、端末の外...
【祝!ドコモ・au発売】Galaxy Note10+を1ヶ月半使ってきて感じた長所と短所!!【長期使用レビュー】
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+がドコモとauから発表され、日本発売が決まりましたね!2019年10月18日に発売とのこと。充電不要のペンで滑らかに字が書けて、さらにカメラもきれいに、動...

Sペン

【Galaxy Note10+ レビュー】ノートアプリGalaxy Notesが進化した7つのポイント!!手書きがテキストに化ける!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+のノートアプリGalaxy Notes(海外ではSamsung Notes)が進化しています!Sペンがジェスチャー対応した使い勝手の良さと、アプリの使いや...
【Galaxy Note 10+ レビュー】新機能Sペンジェスチャー, 使い方と対応アプリは?どんな時に使える?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10シリーズの新機能のひとつに「Sペンジェスチャー」があります。Galaxy Note9からSペンにBluetooth機能を内蔵し、Sペンのボタンをリモコンとし...

カメラ

iPhone 11 Proの写真をGalaxy Note10+, HUAWEI P30 Pro, Xperia 1と比較!!きれいに撮れるのはどれ?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPhone 11 Proは「超広角」がついたこともあり、非常に面白いカメラになっていると思います。Androidでは、Galaxy Note10+やHUAWEI P30 Proなど、...

DeX(PCモード)とカスタマイズ

ボタンが一つ減ったGalaxy Note10, Note10+でスクリーンショットを撮る方法,電源を切る方法
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+ やGalaxy Note10は、電源ボタンとBixbyボタンが統合されて「サイドキー」という一つのボタンになっています。スクリーンショットは「電源」+「音...
【Galaxy Note10+ レビュー】DeX for PCでPCモードがPCで!?従来のDeXとの違いと魅力!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+シリーズの隠れた魅力の一つは、「DeX for PC」です。ディスプレイにHDMIケーブルでGalaxyシリーズのスマホとつなぐことで、PCのような画面と...

ケース

Galaxy Note10+を買ったらつけたい!! おしゃれな純正LED View Cover (LED Wallet Cover)レビュー!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+を買ったら、一緒に買ってつけてほしいカバーがあります。メーカー純正ケースの「LED View Cover」です!ものすごくおしゃれなんです!
【割引クーポンつき】Galaxy Note10+のケースに!薄くて頑丈なアラミド繊維のPITAKA Magcaseレビュー[PR]
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note10+は大きさの割には比較的軽いのですが、大きいのでポケットに収まらないズボンもあって、落としそうになることもあります。そんなGalaxy Note10シリーズ...

Galaxy Note10・Note10+を買えるところ

Galaxy Note10+はNTTドコモauでの取り扱いが発表されました。
両方とも予約受付中で、10/18発売。
予約購入でワイヤレスイヤホンのGalaxy Budsプレゼントです!

キャリアオーラブラックオーラグローオーラホワイト
ドコモ121,176円-121,176円
au118,800円118,800円-

Galaxy Note10やNote10+は、ETORENイオシスなどで購入可能です。
ETORENは海外から輸入とはなりますが、最短3日で届きます。
輸入手数料(輸入関税・消費税)などは端末代金に含まれており、あとから別途請求されることはありません。
日本国内での通販とほぼ同じように楽しめます。

輸入が不安な方は、イオシスがおすすめ。東京の倉庫から国内発送してくれるので、安心です。

取扱いカラーは以下の通り。
カラーのリンクをクリックすると、商品ページから購入可能です。

モデルETORENイオシス
Galaxy Note10 256GB
SM-N9700
Aura Glow,Aura White,BlackAura Glow, Aura Black, Aura White
Galaxy Note10+ 256GB
SM-N9750
Aura Glow,Aura White,BlackAura White, Aura Black
Galaxy Note10+ 512GB
SM-N9750
Aura Glow,BlackAura Glow, Aura Black

コメント

タイトルとURLをコピーしました