スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

Galaxy Note20 Ultra 1ヶ月使用レビュー!!使って感じるいいところ、気になるところ

Galaxy Note20 Ultra

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy Note20 Ultraを約1か月間使ってきました。
かなり快適に使えていて、非常に満足しています。
ただ、多少使っていて気になったところもあったりします。

1か月使っていて感じた率直な感想をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

大きくなっているGalaxy Note20 Ultra、大きさ・重さは気になる?

Galaxy Note20 Ultraは6.9インチと、今までのGalaxy Noteスマートフォンの中では最も大きくなっています。

左は昨年のGalaxy Note10+(6.8インチ)、右はGalaxy Note20 Ultra(6.9インチ)です。
0.1インチの差ですが、画面は大きくなった印象。

ただ、持ったり使っているときに、そこまで使い勝手が悪い、と思うことはないですね……。
若干大きく、若干重くはなっていますが、ほとんどGalaxy Note10+と同じ感覚で利用できています。

大画面化唯一の弊害は、文字入力時の誤操作

大画面化だけでなく、エッジディスプレイというのが効いていて、文字入力時の誤タッチ・誤削除・誤確定が多い印象があります。

片手でスマホを持つと、どうしても手のひらをエッジに引っ掛けてしまいます。
この手のひらのひっかけ部分とエッジディスプレイが認識してしまうのか、フリック入力がうまくいかなかったり、勝手に削除・確定されてしまったり……、というのがGalaxy Note10+より増えた気がします。

このような持ち方をしている方は、持ち方を工夫したほうがいいかもしれません。

カメラ部分の厚さは、実用上はほぼ気にならない。机に置いて通知を確認する場合むしろプラスかも

カメラ部分はSIMカード4枚分の厚さとなっています。
スマホのカメラの出っ張りの中では、最高峰の分厚さですね。

ただ、意外と私は気になりませんでした。


机の上に置いている状態だと、Galaxy Note20 Ultraはカメラ部分のおかげで画面が手前側に若干傾いています。
通知が来ても、見やすい感じがします。

Sペンで字や絵をかくときは、普通に書くとガタツキがどうしても出てしまいます。
しかし、「画面に手をついて書く」ことで回避できます。

手をつく、というか、小指で軽く添えるぐらいで、ガタガタが収まります。
Galaxy Note20 Ultraも、パームリジェクション機能(ペンを持った手をスクリーンに乗せても反応しない機能)に対応しています。

軽く手をつくぐらいのほうが字もきれいに書けますよ!

Galaxy Note20 UltraのSペン周りはどう?

Galaxy Note20 UltraのSペンについては、以下の記事でもレビューを書いています。

Galaxy Note20 UltraのSペンは「地味だけど着実に進化」手書きSペン周りをレビュー
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Galaxy Note20 Ultraは、もちろんスマートフォンやカメラとしても進化しています。ただ、最も特徴的な「ペン」の進化はやはり着目するべきでしょう。今年のGalaxy N...

やはり書き心地は素晴らしい…

1ヶ月使ってみましたが、やはりSペンは素晴らしいです。

もともと書き心地の良かったSペンが「インク乗りの向上」でさらに快適に書けるようになりました。


Sペンを抜いて、「ノートを作成」を選択するとポップアップ表示のノートが出てきます。
このノート、ちょっと前までは「簡易版表示」になっていて、文字のテキスト変換などの機能は使えなかった(はず…)

最新バージョンでは、ポップアップ表示でもほぼフルの機能が利用可能です。
アプリがそのままポップアップ表示されている形で、他のメモもポップアップのまま見ることもできます。
(Galaxy Note10+でも、Galaxy Notesアプリが最新版にアップデートされていれば利用可能)

Sペンの収納口は、やっぱり右側のほうがよかったかも……

Galaxy Note20 UltraのSペン収納口は、画面左側に移っています。

今まで右側に収納があったのですが、カメラユニットの巨大化などの関係で左に移った模様。
左も悪くないのですが、右利きの人が左側に手を回すのは、やはりなんとなく違和感があります。

書く時だけでなく、一応リモコンとしても使えるので、Sペンを出動する回数が増えるはずですが、左側はなかなか慣れません……。

逆に、電源・音量上下ボタンの配置は画面右側に移っています。
これは使いやすくなったと思います(S20シリーズなどとも統一されています)

Galaxy Note20 Ultraのカメラはどう?

Galaxy Note20 Ultraのカメラは、「出っ張り」にもある通り大幅に機能向上しています。
実際のところ使い勝手はどうでしょうか?

「光学5倍」は意外にも使いやすい

Galaxy Note10+は光学2倍でしたが、今回のGalaxy Note20 Ultraは光学5倍を搭載しています。

▲標準レンズ(1倍)

左側の建物を拡大してみます

▲望遠レンズ(5倍)


▲最大ズーム50倍


▲超広角(0.5倍)

ちょっと遠くにいる子どもを撮影するときなどには、光学5倍は案外役立つ印象を受けました。
至近距離は1億画素の標準レンズをズーム(1倍~4倍)で、遠くは光学5倍の望遠レンズで、という感じで多くの倍率をカバーできている印象です。

▼光学20倍でこのきれいさ、かなり実用的な気がします

▼月もだいぶきれいに撮れました!

Galaxy Note20 Ultraの写真の色味は「帰ってきた」感じ!うれしい!

Galaxy Note20 Ultraの写真の色味は、だいぶきれいに「帰ってきた」感じです。

Galaxy S20シリーズは全体的にやたら黄色く、気持ち悪い感じもあったのですが……。
Galaxy Note20 Ultraの写真の色味は、Galaxy Note10+からも比較的近い、本来の「Galaxy」っぽさが出ている気がします(それでも若干黄色いですが)。


▲アイス


▲屋内の写真

ピント調節は…ちょっと甘めかも…

カメラを使ってバーコードスキャンをすることがよくあるのですが、急に手元を映すと、ちょっとピント調節に時間がかかる印象があります。

また、食事の写真では、奥行きがあったりすると被写体でも奥の方はボケやすいです。

▲先ほどのカレーラーメン(Galaxy Note20 Ultra)

これを、Galaxy Note10+で撮ると…

▲Galaxy Note10+

同じ食事モードで撮れているのですが、お椀の奥側はGalaxy Note20 Ultraはボケ気味。
Galaxy Note10+はくっきりと映っています。

まあ、これがレーザーAFの効果、といってもいいのかもしれないですが……。

使っていてかなり満足!王道を突き進むGalaxy Note20 Ultra

Galaxy Note20 Ultraは、特徴であるSペンだけでなく、スマホのバランスもかなりいいです。
昨年のGalaxy Note10+もかなり満足していましたが、機能によってはそれを超えるものもあります。
Sペンは「インク乗りの良さ」が快適で、どんどん書きまくりたくなります。

カメラも強化されており、きれいに撮れる倍率がかなり広がった印象
Galaxy Note10+のほうがいい面もありますが、撮り比べていて楽しいです。
カメラの比較レビューについては、別途記事にしたいと思っています。

はじめての5Gスマートフォンにはたまらない有力候補になると思いますよ!

Galaxy S21シリーズ・Note20 Ultraのレビューと価格

Galaxy S21・S21+・S21 Ultraを買えるところ

国内版

NTTドコモGalaxy S21 5G SC-51BGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bを発売中。
auが、Galaxy S21 5G SCG09Galaxy S21+ 5G SCG10を発売中。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

Galaxy S21シリーズのレビュー

[4/22発売]Galaxy S21, S21+, S21 Ultraのスペックまとめ!!ドコモ・auから発売, UltraはSペンに対応!!
2021年版の新型「Galaxy S21」シリーズは少し早めに2021年1月15日に海外で発表、日本でも4月8日にNTTドコモ・auでの取り扱いが発表されました。Galaxy S21シリーズではガラスとメタルを融合したデザイン...
Galaxy S21 Ultraを使い始めて、今までになく感動した5つのポイント
待ちに待ったGalaxy S21 Ultraが、ついに手元にやってきました。今回のGalaxy S21 Ultra、Sシリーズで初めて「Sペン」が使える、という点を最も楽しみにしながら購入したのですが、それ以上に感動してしまったポイン...
Galaxy S21 Ultraの純正Sペン対応ケース「Smart Clear View Cover」「Silicone Cover」をレビュー!!Sペンの書き心地、使いやすい?
Galaxy S21 Ultraは、Galaxy Sシリーズとして初めてSペンに対応しています。ただし、Sペンは内蔵・収納できず、Sペンでメモをしたい方は別売りのSペンを持ち歩く必要があります。Sペンと、収納できるケースがセッ...