スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

Galaxy S22 UltraをMagSafe対応充電器でも充電できる!PITAKA MagEZ Case 2とMagEZ Sliderをレビュー![PR]

Galaxy S22 Ultra(2022)

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy S22 UltraのPITAKA MagEZ Case2が発売されました。
PITAKAのケースといえば、アラミド繊維を使った薄くて丈夫なケース。
今回も非常に満足感のあるケースに仕上がっています。

今回の特徴は、iPhoneのMagSafe対応充電器でも充電できることでしょうか!
PITAKA MagEZ Case2にはMagSafeにも対応したマグネットが内蔵されており、iPhoneで利用可能なMagSafe対応充電器で充電が可能です。

さらに、PITAKAが発売するMagSafe対応卓上充電器「MagEZ Slider」は、3in1の便利な充電器です。
スマホだけではなくGalaxy Budsなどのワイヤレス充電対応イヤホン、Apple Watchなどのスマートウォッチも充電できる優れもの。

今回は、PITAKA MagEZ Case2をご提供いただきましたので、MagEZ Sliderも含めてレビューします。

スポンサーリンク

MagSafe対応充電器で充電できる、Galaxy S22 UltraのPITAKA MagEZ Case 2

では、まずPITAKA MagEZ Case2を開封していきます。

軽くて丈夫なアラミド繊維製ケース

PITAKA MagEZ Case 2は、軽くて丈夫なアラミド繊維を利用しています。

アラミド繊維は、防弾チョッキや飛行機・宇宙船などでも用いられる軽量で耐衝撃性に強い素材です。
ケースのほぼすべてにアラミド繊維が使われており、「頑丈なのに軽い」のが特徴です。

ケース単体の重さは26.4gとなっています。
後述の通りMagSafe対応のため、以前のMagEZ Caseよりは少しだけ重くなっていますが、十分軽い部類ですね!

側面とカメラ部のつくり

側面は、背面側の半分が保護されている形です。

Galaxy S22 Ultraは画面端がカーブ形状なエッジディスプレイになっております。
端末の端が丸いため、このカバーで傷はつきにくいと思われます。

画面下は、ペン収納部とスピーカー穴、USBポートのみ穴が開いています。

カメラ部分は、カメラレンズ全体を覆うように堤防があります。
堤防はカメラの突起より少し高くなっていますが、堤防が映り込むことはありません。

MagSafeに対応した新マグネット機構が埋め込まれている!

Galaxy S22 UltraはMagSafeに対応した新マグネット機構が組み込まれています。

ケースには、「Compatible with MagSafe Chargers & Accessories」と書かれています。

今までのPITAKAのマグネット充電はPITAKA独自のものが採用されていましたが、iPhone 13シリーズ発売よりリニュアルされています。
Android搭載のGalaxy S22 Ultraですが、iPhone用のマグネット充電であるMagSafeを利用することができるのです。

車載用の「PITAKA MagEZ Car Mount Pro」は、急速ワイヤレス充電もできるMagSafe対応デバイス。
かなり便利に使えますよ!

3 in 1の便利なマグネット&ワイヤレス卓上充電器「MagEZ Slider」レビュー

つづいて、卓上充電器「MagEZ Slider」をレビューします。

MagEZ Sliderは、充電ポートがモバイルバッテリーにもなる、卓上ワイヤレス充電器です。

MagEZ Sliderの中身は、充電スタンドと充電器本体、ACアダプタ、AirPods用のスタンドとUSBケーブル、説明書類です。

卓上充電器としても、モバイルバッテリーとしても

PITAKA MagEZ Sliderは、充電ポートとスタンドをさしてつかうことで、卓上ワイヤレス充電器となります。

マグネット充電としてはMagSafeを採用しているため、iPhone 12・13シリーズのiPhoneはケースなしでも、MagSafe対応ケースでも対応しています。
上の写真は、PITAKA New MagEZ Case Proを装着した状態で使っています。

Galaxy S22 UltraやGalaxy S22では、MagEZ Case 2を装着した状態であればワイヤレス充電ができます。

また、このまま上に引っこ抜けば、ワイヤレスモバイルバッテリーとして持ち歩けます。

ちょっと充電が足りなかったときなど、ワイヤレス充電したまま持ち歩くことも可能なのです。すごい。

なお、スマホへのワイヤレス充電は、急速充電に関しては非対応となります。
(充電ポートがモバイルバッテリーにもなるためだと思われます)

背面は、AirPodsやGalaxy Budsも充電可能!

背面は、AirPodsやGalaxy Budsも充電可能な充電台となっています。

上の画像はGalaxy Buds Liveを充電していますが、ちゃんと充電できています。
WF-1000XM4など、ワイヤレス充電対応のワイヤレスイヤホンは充電可能です。
背面は普通のワイヤレス充電ポートとなっており、一応急速充電にも対応しています。

一応、後ろ側の充電ポートは、スマホを立てかければ充電することは可能です。
現実的ではないかもしれませんが……。

側面のUSBポートから、Apple Watchの充電が可能

側面にもUSBポートがありますが、別売りのApple Watchドングルを購入し接続すれば、Apple Watchの充電が可能です。

このポートは急速対応しておらず、通常の充電スピードとなります。

3つのデバイスを一気に充電できる!便利なワイヤレス充電器

スマホ・スマートウォッチ・ワイヤレスイヤホンの最大3つを、一度に充電することができます。
結構便利なワイヤレス充電器となっておりますね!

iPhoneなどAppleデバイスで固めることもできますし、Galaxyデバイスで統一することもできますね!
(Galaxy Watchを使うときは、別途充電器をUSB-Cポートに接続する必要があります)

Galaxy S22 Ultraでも使えるMagSafe!幅広い充電器でマグネット充電が可能に!

PITAKA MagEZ Case2を使うことで、AndroidデバイスであるGalaxy S22 UltraでもMagSafeが使えるようになります!

充電器を選ぶユーザーからしても、選ぶ側の選択肢が広がるというのは非常にいいですよね!
もちろん、PITAKAでそろえるのがベターだとは思いますが、気が変わった時にも選択肢があるのはいいことです。

特に、今回ご紹介したMagEZ Sliderは3in1の便利な充電器ではありますが、より高速ワイヤレス充電を楽しみたい方には、Apple純正のMagSafe充電器を使うこともできますし。

一方、車載ワイヤレス充電器では、MagEZ CarMount Proを使えば、車でも急速ワイヤレス充電を楽しめます。

ぜひ、選択肢が広がるMagSafe対応のPITAKA MagEZ Case2を使って、いろいろ試していただきたいですね!

Galaxy S22シリーズ・S21シリーズのレビューと価格

Galaxy S22・S22 Ultraを買えるところ

国内版

国内版は