スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

【12/15発売】Sony Xperia新型スマートフォン「Xperia PRO-I」の情報まとめ。カメラのアクセサリも使える!?おサイフケータイも対応!

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Sonyは2021/10/26、Xperia PRO-Iを発表しました!

今回の「Xperia PRO-I」は、特にメインの広角カメラを大幅強化。
1.0インチセンサーを搭載し、F2.0⇔F4.0の可変絞りを可能としています。
メインの広角カメラ1つではなく、超広角や望遠レンズもきちんと搭載しているのもうれしいポイント。

さらに、外付けのVlog monitor(別売)を使って、メインカメラで自撮りすることも可能。
カメラの周辺機器であるシューティンググリップ GP-VPT2BT やステレオマイク ECM-XYST1M と接続して使うこともできます。

前回の「Xperia PRO」ではカメラの強化ではなく、αなどのカメラをより際立たせるような関連機器の位置づけでした。
今回のXperia Pro-Iは、それ自体で特に広角帯が非常に強化されており、動画クリエイターにとってはうれしい逸品です。

このページでは、Sonyの新型Xperia「Xperia PRO-I」の情報をまとめていきます。

[2021/10/26更新]Xperia PRO-Iが発表されました!12/15より発売される予定。

スポンサーリンク

カメラに特化した「Xperia PRO-I」の情報まとめ

それでは、10/26に発表されたXperiaスマートフォン「Xperia Pro-I」の情報をまとめていきます。

名称は「Xperia Pro-I」とのこと。Iはeyeとかけているのでしょうか。

Xperia Pro-I 端末外観

Xperia Pro-Iの外観

Xperia Pro-Iは非常に特徴的なカメラをしています。
2019年に発売されたXperia 1と同様の端末センターにカメラが配置されていますが、驚くべきはこのレンズの大きさです。

下面はUSB Type-C
カメラのインパクト。3.5mmイヤホン端子も搭載

下面にはUSB Type-Cが搭載されています。Xperia PROとは異なり、HDMI端子は搭載されていません。

おそらくUSB Video Classには対応していると思われるので、HDMI IN端子の代わりにUSBを使えということなんでしょう。

また、上面には3.5mmイヤホン端子も搭載されています。

大型1インチセンサー搭載!!F値は2.0⇔4.0で切り替え可能

大型1.0型センサー搭載

AQUOS R6の搭載で話題にもなった、大型の1.0型センサーが搭載されます。
可変絞りとなっていて、F2.0/F4.0の2段階で切り替えられます。
この2つだと、結構差がはっきりわかりやすいですし、便利に使い分けられそうですね!

1眼仕様ではなく、超広角や望遠も用意されている模様。

瞳AFももちろん対応
動画撮影時も、瞳AFに初対応!

ソニーといえばリアルタイム瞳AFでしょう。
Photo Proを使った撮影ではもちろん対応。
動画撮影時の瞳AFも、ソフトウェアアップデートで提供されるとのこと!

ピント調節が楽なのは便利
光学式手振れ補正がさらに強化!

リアルタイムトラッキングも優れているXperiaですから、ピントは合わせ続けられます。
光学式手振れ補正をさらに強化した「FlawlessEye対応のハイブリッド手ブレ補正」にも対応します。

特徴的な「専用シャッターボタン」と、Vlogに欠かせない充実のアクセサリ

予告動画でも意味深に発言されていた「専用シャッターボタン」ですが、RX100同様のスイッチ部品を採用されています。

専用シャッターボタンがインパクト大!
アクセサリーも充実。専用のVlog Monitorも!

また、アクセサリー類も充実。
専用のVlog Monitorも用意され、モニターを介して外付のECM-XYST1Mなどマイクを接続することもできます。
モニターは別売とのこと。

モニターがあることで、リアカメラでの自撮りVlogも可能!
GP-VPT2BTも接続可能

接続は以下の通りで、シューティンググリップGP-VPT2BTやアダプタを通して接続できます。

Xperia Pro-Iを周辺機器と接続
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥13,473(2021/12/07 21:08:51時点 Amazon調べ-詳細)

カメラアプリはPhoto Proでαのような使い勝手を。ビデオも撮りたいならVideography Proも!

Xperiaおなじみの「Photo Pro」
Cinema Proとはちょっと違う「Videography Pro」

Xperia 1 IIより搭載されている「Photo Pro」と、Cinema Proがさらに進化した「Videography Pro」が搭載されているようです。
期待してしまうVideography Proは、Cinema Proのような突き抜けたプロユースから一転、WBやAE・AFなど結構オートで撮れるようで、より使いやすくなっているのかも。
縮尺も16:9で撮れているように見えます。

Xperia Pro-Iのスペックまとめ。なんとおサイフケータイ(FeliCa)も対応とは!

Xperia Pro-Iのスペックをまとめてみましょう。

項目Xperia PRO-IXperia PROiconXperia 1 III
大きさ166x72x8.9mm171x75x10.4mm165x71x8.2mm
重さ211g225g188g
ディスプレイ6.5インチ
21:9 OLED,4K HDR
6.5インチ
21:9 OLED,4K HDR
6.5インチ
21:9 OLED,4K HDR
CPUSnapdragon 888Snapdragon 865Snapdragon 888
OSAndroid 11Android 10(→11 VerUp)Android 11
ネットワーク5G sub6
(ミリ波非対応)
5G sub6,ミリ波最適化5G sub6, ミリ波対応
メモリ12GB12GB12GB
ストレージ512GB512GB256GB(キャリア版256GB)
カメラ16mm:12MP F2.2
24mm:12MP 1インチ(F2.0⇔F4.0)
50mm:12MP F2.4
3D iToF
16mm:12MP F2.2
24mm:12MP F1.7
70mm:12MP F2.4
3D iToF
16mm:12MP F2.2
24mm:12MP F1.7
70mm/105mm:F2.3/2.8
(光学2.9倍⇔4.4倍)
3D iToF
フロントカメラ8MP8MP8MP
3.5mmヘッドホン端子
生体認証指紋認証(側面)指紋認証(側面)指紋認証(側面)
バッテリー4,500mAh
Qi非対応
4,000mAh
Qi非対応
4,500mAh
Qi対応
防水防塵IP68IP68IP68
カラーフロストブラックBlackフロストブラック、フロストパープル
フロストグレー
FeliCa
価格国内SIMフリー版 198,000円(税込)国内SIMフリー版 249,800円(税込)国内SIMフリー版 159,500円(税込)
ドコモ版 154,440円
au版 178,000円
SoftBank版 188,640円
ソニーストアで購入ソニーストアで購入ソニーストアで購入

Xperia Pro-Iの対応周波数帯。ミリ波非対応だが、それ以外ほぼ完全対応

Xperia Pro-Iは5Gミリ波のみ非対応ですが、それ以外の周波数帯はほぼ完全対応しています。

Band 21など細かいところもちゃんと対応しているのは非常にうれしいですね!

Xperia専用のビジュアルヘッドセットもついに登場

Xperia専用のVRゴーグル
8K 360°で見えるとはすごい

最近はやりのVRゴーグルに、Xperia 1 IIIやXperia 1 IIで対応します。
専用ゴーグルにXperia 1 IIIなどをはめ込むことで、没入感を味わえます。
スマホをはめ込むだけで簡単に使えるのはうれしいですね!

側面が露出しているようで、ハードキーでの操作も可能ですし、首を振るなどの操作もできるようです。

このハードの外観を見るに、Xperia Pro-Iは非対応な模様。

Xperiaで弱かった動画周りを大幅強化!Xperia Pro-Iを触れるのが非常に楽しみ!

2021年春に発売されたXperia PROはXperia 1 IIIとカメラは据え置きで、ネットワーク機能やHDMI端子を付けるなど、一眼カメラαとの連携を強化した端末に仕上がっています。
一方、今回発表される新型Xperiaは、少なくとも「カメラがかなり強化されている」という点で、同じプロ向けだとは思うのですがアプローチがだいぶ違うように感じます。

また、今回のXperia、海外向けにも予告PRが展開されているにもかかわらず、発表配信は日本時間に最適化された10/26(火)12:00 JST(正午)。
いままでのXperiaの発表配信は早くて夕方4時台でしたので、それに比べるとかなり「特に日本で売る気満々の時間帯」と言えそうな気がします。
(Xperia 1 III/5 IIIは日本時間夕方4時半、Xperia PROの詳細発表は日本時間深夜の配信でした)

1.0型センサーを搭載、カメラの周辺機器を利用できたりと非常に「スマホ付きカメラ」に寄っていて非常にうれしいですね!

Xperia 5 IIIとXperia 1 IIIの価格・レビューまとめ

Xperia 1 IIIXperia 5 IIXperia PRO-IはDual SIM+おサイフケータイ(FeliCa)搭載のSIMフリー版として、ソニーストアで国内発売されています。

Xperia 5 IIIとXperia 1 III・Xperia PRO-Iの価格

Xperia 5 III(6.1インチ,21:9)

ドコモ版の定価が3キャリアで最安で、113,256円(MNPは11/18まで22,000円引)
ドコモauソフトバンクとも、2021/11/12発売。

Xperia 5 IIINTTドコモauSoftBank
MNP113,256円99,405円
(▲22,000)
115,920円
(メリハリ無制限で▲21,600)
スマホ乗り換え.comはプランどれでも▲22,000割引
新規契約113,256円110,405円
(▲11,000)
137,520円
スマホ乗り換え.comは▲22,000割引
機種変更
4Gからの契約変更
113,256円121,405円
11,000円CB
※11/30まで増額
137,520円
スマホ乗り換え.comは5,000円CB
3Gからの契約変更
3GからのMNP
113,256円99,405円
(▲22,000)
137,520円
購入ページdocomo Online Shop
※純正カバーも購入で3,000pt還元
(2022/1/23まで)
au Online Shop
※ソニーポイント5,000pt還元
(2022/1/10まで)
SoftBank Online Shop
※PayPay8,000円還元
(2022/1/7まで)

Xperia 5 IIIの詳細や購入は公式サイトから

Xperia 1 III(6.5インチ,21:9)

ドコモ版の定価が3キャリアで最安で、154,440円(MNPは22,000円引)
ドコモauソフトバンクとも、2021/7/9発売。

ソニーストアにてメーカーSIMフリー版(Dual SIM+おサイフケータイ、ストレージが512GBに増量)が発売開始されています

▼キャリア版の価格一覧は以下の通り。

Xperia 1 IIINTTドコモauSoftBank
MNP154,440円156,000円
(▲22,000)
167,040円
(メリハリ無制限で▲21,600)
スマホ乗り換え.comはプランどれでも▲22,000割引
新規契約154,440円167,000円
(▲11,000)
188,640円
スマホ乗り換え.comは▲22,000割引
機種変更
4Gからの契約変更
154,440円178,000円
5,500円CB
188,640円
スマホ乗り換え.comは5,000円CB
3Gからの契約変更
3GからのMNP
154,440円156,000円
(▲22,000)
188,640円
購入ページdocomo Online Shopau Online ShopSoftBank Online Shop

\カメラ・オーディオならXperia 1 III!!発売中!!/

Xperia PRO-Iの価格

Xperia PRO-I は2021/12/15発売。1型センサ搭載・絞り可変カメラなど、カメラにこだわった最新モデルです。
ソニーストアAmazonなどで発売されます。
少し高めなので、保証がつけられる ソニーストア がおススメ。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥198,000(2021/12/08 08:07:53時点 Amazon調べ-詳細)